ゲームボーイカラーを、エアコン用リモコンにしちゃった人。

  • 34,708

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
ゲームボーイカラーを、エアコン用リモコンにしちゃった人。
Image: JinGen Lim/Twitter

電源のオン/オフだけですが。

1998年に発売されたゲームボーイカラー。これでエアコンを操作できるよう、カートリッジを魔改造した猛者が現れました。

作ったのはシンガポールにお住まいのJinGen Limさん。昨年、ゲーム以外の目的で美品が手に入ったのをきっかけに、何か意味のあるものを作りたかったという想いが実を結び…エアコンのリモコンが完成したのでした。

ハッキングに必要だったのは赤外線通信機能

すべての鍵は、赤外線通信機能。『ポケモン』の交換はできないけれど、ふしぎなおくりものを入手できたり、『真女神転生ビルチルドレン白の書』で赤外線合体を行った、筐体上部の黒い部分です。なのでLimさんはすぐさま、ココを活用してリモコンにしようと思い付いた、とご本人のサイトに書いています。

本体ではなくカートリッジを改造

しかしGBCそのものを改造してリモコン化はできないため、ソフトウェアをイジれるカートリッジを改造することにしたLimさん。

まずは再プログラム可能な偽造品カートリッジを4ドルでゲット。しかしこれをプログラムするために、バックアップなどに使うフラッシュ基板が必要なので、GBxCart RWを30ドルで追加購入し、Limさんがお持ちのナショナル製リモコンが発信する赤外線のパターンをコピーさせたのでした。これにはリモコンに小さな穴を開けて、配線をはんだ付けしてパターンを読み取る物理的なハッキングが必要だったとのことです。

LED操作は簡単だが、周波数は困難

GBCの赤外線LEDを操作するのは、驚くほど簡単だったものの、目的の周波数で発光させるのが難しかったようです。それでも微調整を繰り返し、最後に自作ステッカーをカートリッジに貼って完成。今は電源のオン/オフだけですが、いずれ温度調節もできるようにしちゃうのかもしれません。


今でも「ポケットカメラ」でカラー撮影を試みたり、GBAを無線ゲームパッドにするなど、いつまで経っても色褪せないゲームボーイ。次はどんな魔改造が飛び出すのでしょうか?

Source: Twitter, insideGadgets, jg via HACKADAY

    あわせて読みたい