iPhone SE+アプリで物撮りポートレートやナイトモードを実現するアプリ

  • 9,593

  • author 塚本直樹
iPhone SE+アプリで物撮りポートレートやナイトモードを実現するアプリ
Photo: ヤマダユウス型

やるじゃん、iPhone SE。

強烈なコスパで世間を賑わすiPhone SE(第2世代)ですが、上位機種と比べると撮影機能に差があったりします。しかしサードアプリを使えば、ブツ撮りでのポートレート撮影やナイトモード撮影もできるんです!

ブツ撮りでもポートレート撮影ができる「Halide」

まずは、ブツ撮りでのポートレート撮影を実現する有料アプリのHalideをご紹介しましょう。Halideは写真愛好家のための高機能撮影アプリですが、先日のアップデートによりiPhone SEをサポート。これにより、オークションに出品するアイテムでもペットの犬でもボケ撮影が楽しめるようになったのです。

なお、iPhone 11シリーズでは複数のカメラで捉えた微妙に異なる撮影情報をもとに、ポートレート撮影を行ないます。一方、iPhone SE(やiPhone XR)ではソフトウェア的に、人物以外ではポートレート撮影が行なえないように制限されてます。一方で、その制限を回避するアプリも複数存在します。

ナイトモードで撮影したいなら「NeuralCam NightMode」

また、有料アプリのNeuralCam NightModeというアプリでは、さまざまなiPhoneでナイトモード撮影が楽しめます。これはデバイス上でAI(人工知能)エンジンを走らせることでナイトモードを再現するというもの。もしかすると、Apple(アップル)の標準アプリの撮影機能とは結果が異なるかもしれません。

というわけで、アプリを使えばブツ撮りポートレート撮影もナイトモード撮影もできるiPhone SE。そのコスパの高さに、さらに磨きがかかったのではないでしょうか?

Source: App Store (1, 2)、 9to5Mac

    あわせて読みたい