ゲーミングに見えない大人ゲーミングPC「IdeaPad Gaming 350i」

  • 14,674

  • author 武者良太
ゲーミングに見えない大人ゲーミングPC「IdeaPad Gaming 350i」
Image: Lenovo

お値段も現実的なとこがうれしいなっと。

ドでかいデスクトップじゃなければ無理無茶無謀だったハードウェアスペックが、ノートPCというスペースに収まるようになった昨今。写真のレタッチ、動画編集、WEBデザインなど、ハイパフォーマンスなPCを求めるヘビーな作業もノートPCというアーキテクチャで行なえるようになってきました

特にゲーミングPCは注目度高し。3Dをヌルヌルと動かせるグラフィクスのパワーが、スタジオワーク用途にも最適なんですよね。

でもゲーミングノートってピカピカ光ってるし子供っぽい?

と思うのはもうおしまい。新しくリリースされるLenovo(レノボ)の「IdeaPad Gaming 350i」、大人カッコいいですよ。

02_Ideapad_Gaming_15Inch_Hero_Front_Facing_JD_Black
Image: Lenovo

CPUはCore i5-10300H(2.5-4.5GHz)/Core i7-10750H(2.6-5GHz)。メモリはDDR4-2933の8GB/16GB、グラフィクスチップはGTX 1650/1650Ti。フルHDの15.6インチディスプレイはリフレッシュレートが120Hz。

ゲーミングPCとして胸を張れるスペックですよね。

駆動時間も最大8.8時間と長めで頼れる!

sss
Image: Lenovo

前モデルのIdeaPad L340 GamingはビジネスモデルのIdeaPad L340をベースに設計されましたが、IdeaPad Gaming 350iは晴れての専用設計品で、高効率な冷却システムを内包し、メモリ&SSD M.2は共に2スロット化

(保証は切れてしまうでしょうけど)いざとなったら自らの手でスペックアップできちゃうって、やっぱすばらしい。

01B_Ideapad_Gaming_15Inch_Hero_Front_Facing_Right_Black
Image: Lenovo

キートップにバックライトがはいっている、本体右側面はマウス接続用のUSBポート1つのみ、といったように、ゲーミングPCらしい作りではあるものの、ご覧のように光り輝く感じはほとんどありません。

s3
Image: Lenovo

天板も派手じゃないんです。サイドにLenovoのバッヂがついているだけで、自己主張は控えめ。これ、カフェやオフィスでも気兼ねなく使えそうじゃないですか。重量が2.2kgなので、常に持ち歩くようなマシンではないんですけどね。

あとカーソルキーがデカめなのもポイント。オフィスワーク、スタジオワーク時ってよく使うじゃないですかカーソルキーって。僕だけかな。

お値段も、ゲーミングマウス付属で11万6000円からと控えめなところがいいなあ。

Source: Lenovo

IdeaPad Gaming 350i ほしい?

  • 0
  • 0
Lenovo

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by