クリエイターの左手に。「倒す」「回す」「押す」で片手入力をサポートする「Orbital2」

  • 12,344

  • author 三浦一紀
クリエイターの左手に。「倒す」「回す」「押す」で片手入力をサポートする「Orbital2」
Image: ソフトウェア・トゥー

これは未来。

イラストレーターや動画クリエイター、写真家など、クリエイティブな作業を行なうクリエイターは、キーボードやマウスといった入力デバイスを効率的に使うことが重要。そのため、キーボードショートカットを駆使したり、ハードウェアマクロを使ったり、いろいろ工夫しているかと思います。

そんなクリエイターをサポートする強力な入力デバイスが登場しました。その名も「Orbital2」です。

Video: BRAIN MAGIC/YouTube

Orbital2は左手で操作する入力デバイス。上部のオービタルエンジンは、「倒す」「回す」「押す」の3つの動作で、複数のパラメーター調整をシームレスに実現します。

200502Orbital2-02
Image: ソフトウェア・トゥー

オービタルエンジンモードでは、ジョイスティックを倒して機能選択、ダイヤルを回して機能を実行します。ジョイスティックモードでは、ジョイスティックを倒して直接機能を実行します。

フラットリングには8つのスイッチを搭載。さまざまなショートカットキーをアサインしておくことで、よく使う機能を呼び出すことができます。

また、スイッチ長押しでよく使う機能をリストで呼び出すことも可能です。

200502Orbital2-03
Image: ソフトウェア・トゥー

対応ソフトはAdobe(アドビ)の各種ソフトのほか、ショートカットキーが設定されているソフトならばほとんど対応可能。使い方によっては、オフィスソフトなどでも使えるかもしれません。

接続はUSBによる有線接続。ワイヤレスではないところが、安定性を重視したプロフェッショナル向けという感じですね。

価格は3万5200円(税込)。右手にマウス、左手にOrbital2というのが、クリエイターの標準装備になるかも?

Source: ソフトウェア・トゥー via デジカメWatch

Orbital2 ほしい?

  • 0
  • 0
ソフトウェア・トゥー

シェアする

    あわせて読みたい