リコー、CP+2020で発表予定だった製品を39分たっぷりの動画で紹介

  • author ヤマダユウス型
リコー、CP+2020で発表予定だった製品を39分たっぷりの動画で紹介
Image: リコーイメージング株式会社

忘れかけていた写欲が、むくむくりと。

傷心のエアCP+からはや2ヶ月。各メーカーが独自に新製品を発表しているこの頃ですが、リコーは参考展示予定だった製品を動画で紹介する企画を実施しています。題して、まぼろしの参考展示PENTAX製品

Video: RICOH IMAGING/YouTube

レンズは、現在絶賛フル生産中の「HD FA☆85mm F1.4 SDM AW」のほか、今回初お披露目となる「D FA21mm Limited(名称未定)」、「HD PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8 ED PLM AW(名称未定)」の3本を紹介。新しいフルサイズLimited、たまらぬ…広角助かる…。

そして、開発中のフラッグシップAPS-Cもチラ見せ。ペンタプリズムから全面的に見直された光学ファインダーは、これまでのAPS-C機を大きく上回るファインダー倍率1.05倍を目指しているとのこと。いわく、フルサイズであるK-1に迫る視野角になるそうです。他にも固定モニター、フラッシュ非搭載、バッテリーグリップなどの存在がうかがえますね。

紹介動画はたっぷり39分あります。CP+会場で見るよりもゆったり視聴できると思えば、まぼろしスタイルもオツなもの。だらりと流し見しつつ、物欲写欲に思いを馳せるとしましょうぞ。撮影いきてぇぇ。

Source: RICHO IMAGING

    あわせて読みたい

    powered by