スマホにあわせて扇風機を再デザインしたらこうなる

  • 16,801

  • author 金本太郎
スマホにあわせて扇風機を再デザインしたらこうなる
Photo: プラススタイル

いまの技術でイチから設計した扇風機って感じ。

夏の空調家電といえばクーラー...もいいんですが、なんだかんだ言って手放せないのが扇風機。モーターで羽根を回して風を送るというしくみは昭和の昔からかわっていませんが、令和の扇風機はひと味ちがいますよ?

Smartmi
Photo: プラススタイル

プラススタイルから発売されたのは、Xiaomi(シャオミ)系列の空調ブランド・Smartmiの「スマート扇風機2S」。

バッテリー搭載でコードレスってのがいちばんのウリですが、個人的に気になるのがスマートホームアプリ「Mi Home」を通じた細かいコントロールです。

スマホアプリでめちゃ細かく調整できる

s2a
Photo: ギズモード・ジャパン

風量調整や首振りといった基本的な操作は本体のボタンでもできますが、ボタンだと風量が4段階のところ、アプリなら100段階刻みで風量を設定できます。「そんなに細かく風量を変える必要ある?」と聞かれると困りますが、とにかく微調整できます。

あと首を左右に降る角度を30度~120度まで30度刻みで選べたり、ON/OFFタイマーも最大8時間までセットできます。1分刻みで

さらにさらに、Mi Homeの他のデバイスと連携させることで、センサー類と連携して操作を自動化できます。湿度計なんかと組み合わせれば、室内干しの洗濯物が乾くまで風をあてる...とかできそうですね。

コードレスは正義。今風に使いやすい扇風機

s2
Photo: ギズモード・ジャパン

今回、プラススタイルから製品を借りることができたのですが、これまた快適でした。

コンセントの配置に関係なく使えるので、キッチンで火を使うときとか暑い日のベランダとかお風呂上がりの脱衣所とか、「ちょっと暑いな」ってときにさっと涼をとれます。

家の中でもスマホは手近にあることが多いので、リモコンを探さなくてもアプリで操作できるのもグッドですね。

ただ、バッテリー残量を確認する方法がないので、予期しないタイミングでバッテリー切れになるのは気になりました。バッテリーは最長20時間だそうなので、1日のどこかで充電タイムを作る必要ありですね。

あと持ち運ぶためのハンドルと、充電(電源)ケーブルを収納するスペースがあれば完璧かな。

5月末までセール中

2Sの価格は1万2980円(税込)。コードレス扇風機としてかなりお手頃な価格ですね。さらに、発売記念キャンペーンとして、5月31日まで9980円で購入できます。

Source: プラススタイル

スマート扇風機2S ほしい?

  • 0
  • 0
+Style

シェアする

    あわせて読みたい