雑誌ザ・ニューヨーカーのオンラインクロスワードパズルに協力プレイモードが追加

  • author そうこ
雑誌ザ・ニューヨーカーのオンラインクロスワードパズルに協力プレイモードが追加
Image: shutterstock

昔ながらの飽きない遊び。

雑誌ザ・ニューヨーカーがオンラインで掲載しているクロスワードパズルに、協力プレイモードが加わりました。これも、新型コロナウイルスパンデミックで、世界中でお家時間が増えている影響ですよね。

協力プレイをするには、ザ・ニューヨーカーの無料アカウントを作成しログインする必要があります。クロスワードパズルに表示される「Partner Mode」をクリックすると、リンクが表示され、これを一緒にプレイした家族や友人に送ればOK。自分がとりかかっている列(マス)は緑のハイライト、相手の列は青のハイライトで表示され、お互いに入力した答えがお互いの画面に即座に反映されます。

オンラインゲームの対戦や協力プレイは当たり前。ただ、年齢層によってはプレイできるゲームに違いもあるわけで。定番クラシックなクロスワードがオンライン協力できれば、お家にいながら時間を共有できる相手の幅も広がりますよね。素晴らしい取り組みだと思います! お家時間の英語の勉強にもいいかも!

クロスワード、数独、ソリティアと、昔からある基本のゲームって飽きませんよね。いや、飽きる時もあるんだけど、絶対また戻ってくるというか、やってもやっても終わりはないというか。どんなに新しいゲームがでても、なんだかんだ好きよ、この手のクラシックゲーム。個人的には数独が好きすぎる。あ、でも数独で協力プレイはしたくないけどね。


Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by