eバイクに見えない...。重さ約15kgで距離130kmを走るスペシャライズド「Turbo Vado SL」

  • 42,536

  • author 岡本玄介
eバイクに見えない...。重さ約15kgで距離130kmを走るスペシャライズド「Turbo Vado SL」
Image: Specialized Bicycles/facebook

一般的なe-Bikeより40%軽いそうな。

アメリカの総合自転車メーカーSpecialized(スペシャライズド)に、「Turbo Vado SL」シリーズが仲間入りしました。「SL」は、超軽量という意味の「スペシャル・ライト」を表します。

14.9kgで軽々担げる

Specializedによりますと、最高アシスト速度は24kmで、320Whの内蔵充電池により、航続距離は最長130kmとのこと。E5アルミニウム製フレームを採用したその重量は14.9kgで、eバイクだということを忘れてしまう軽さなのだそうです。見た目もeバイクらしさがない、というのもユニークですね。

Video: Specialized Bicycles/YouTube

「Future Shock」サスペンション

ハンドルを支えるステムからフロントフォークにかけて、フレームの中には「Future Shock」という超軽量なサスペンションが内蔵されています。これが路面からの振動を、従来のサスペンション・フォークと比べて約40%軽減させるとのこと。

Video: Specialized Bicycles/YouTube

「MISSION CONTROL」アプリ

専用アプリ「MISSION CONTROL」と連携し、スマートフォンから電動アシストや最大パワーのレベル調整、細かい設定の保存、目的の走行距離や時間に合わせた電池残量を確保、仲間と情報共有、自転車のシステム診断などが行なえます。

200514_specialize2
Image: Specialized OFFICIAL BLOG

選べる4種類

「Turbo Vado SL」には「4.0」、「4.0 EQ」、「5.0」、「5.0 EQ」の4種類があります。

4.0」は10段変速Shimano Deoreギア搭載で、「5.0」はライドデータを表示するディスプレイ、プレミアム・カーボンフォーク、Future Shock、12段変速Shimano SLXシフターとXTディレイラーなどパーツが本格的なのが大きな違いです。

そして「EQ」は街乗りや通勤向けにスタンド、フェンダー、ラックが予め装備されています。

お値段は「Turbo Vado SL 4.0」が36万3,000円、「Turbo Vado SL 4.0 EQ」が38万5,000円、「Turbo Vado SL 5.0」が46万2,000円で、「Turbo Vado SL 5.0 EQ」が48万4,000円。

決して安くはありませんが、軽くてeバイクに見えない姿、魅力がいっぱいの「Turbo Vado SL」。スペシャライズドだから欲しい!というファンもいるかもしれませんね。

Source: YouTube (1, 2, 3) , facebook via Specialized (1, 2) via electrek, Specialized OFFICIAL BLOG

Turbo Vado SL ほしい?

  • 0
  • 0
スペシャライズド

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by