前輪もパワフルに回るぜ! 頑丈なフレーム丸見えeモペッド「UBCO 2X2」

  • 20,124

  • author 岡本玄介
前輪もパワフルに回るぜ! 頑丈なフレーム丸見えeモペッド「UBCO 2X2」
Image: UBCO

充電池を載せ替えて4輪車にも使える!

2015年、公私ともに使えるユーティリティーEV(UEV)を作るべく、ニュージランドに設立されたUBCO。そんな彼らの看板商品「2×2」モペッドには、回生ブレーキと前後の車輪にハブモーターが装備され、フレームむき出しの無骨さがとても印象的です。

Video: Ubco Bikes/YouTube

全地形に対応し野山を走破

もちろん舗装されたオンロードで乗っても良いのですが、「2×2」はオフロードで乗ることも想定されています。確かにタイヤがオフロード用ですもんね。筋交いのようなX型で、かつ跨ぎやすい「SuperX ステップ・スルー・フレーム」は低重心で安定性があり、7000シリーズのアルミ合金で頑丈。すべての地形に対応し、30%の勾配もグイグイです。

前・後輪にハブモーター

ちょっと珍しいデュアル・ハブモーター方式ですが、公式サイトのFAQページでは、2つのモーターは同期はされておらず、常に同時に使う方がモーターにかかる負荷が分散されるため、経済的で負担が少なくなるのだそうです。

この投稿をInstagramで見る

Black & white, on brand, on point ? #nofilter

UBCO(@ubcobikes)がシェアした投稿 -

アクセサリーが豊富で多目的に使える

重さは65kgで、各1kWのモーターはとても静か。最高時速は50km、航続距離120kmを走ります。そしてお値段は7,999NZドル(約51万円)とのこと。カゴやバッグなど19種類ものアクセサリーが豊富なので、追加すればその分お値段も…。

この投稿をInstagramで見る

@fieldaysnz site E20, come and find us!

UBCO(@ubcobikes)がシェアした投稿 -

クラウド接続するソフトを使い、常に更新や情報の記録などを行う「2×2」。液晶ディスプレイ搭載でさまざまな情報を表示し、もちろんスマホの専用アプリでそれらを管理することもできます。

連結すると4輪車を動かすバッテリー

フル充電には最大8時間かかりますが、12Vのシガーソケットと、ふたつのUSBで携帯機器や電動工具などに給電も可能です。ですが、この電池の汎用性が素晴らしく、これから作る「4x4」という4輪車に7個ほど並べて繋げれば、彼らの4輪バギーを走らせるようになるんです。

200514_ubco2
Image: UBCO

バッテリーの拡張性まで考えているとは、他のeバイクより一歩リードしていますね。

最初に作られてからすでに5世代目という「2×2」。今では米国、欧州、豪州にも販路を拡大し、世界的に展開しています。

Source: YouTube, Instagram via UBCO via electrek

UBCO 2X2 ほしい?

  • 0
  • 0
UBCO

シェアする

    あわせて読みたい