Windows Terminal 1.0が正式リリース。ブラウザみたいにタブ操作できます

  • 12,082

  • author 塚本直樹
Windows Terminal 1.0が正式リリース。ブラウザみたいにタブ操作できます
Image: Microsoft

ターミナルも進化しました。

Microsoft(マイクロソフト)は正式版となる、Windows Terminal 1.0の配布を開始しました。

Windows Terminalはターミナルアプリ、コマンドラインベースのアプリケーションを動作させるものです。サーバーへの接続にも利用できます。2019年の開発者会議「Build」にて発表されていました。

Windows Terminalでは複数タブのインターフェイスが採用されており、それぞれでコマンドプロンプトやPowerShell、Windows Subsystem for Linux、SSHによるサーバー接続が利用可能です。さらに、タブをペインで分割することもできます。

描写にはGPUによるレンダリングが採用されており、描写が高速なのも特徴です。またUnicodeとUTF-8をサポートすることで、さまざまな言語や絵文字が表示可能。フォントにはデフォルトのCascadia Monoだけでなく、最新のCascadia Codeも搭載されています。

さらに開発者のSummon528noの協力により、ウィンドウの背景にGIFや画像を表示させることが可能。

retro-1.0
Image: Microsoft

またIronymanが提供した、CRTディスプレイ風の画面もクールですね。

Windows TerminalのダウンローはMicrosoft StoreGitHubからどうぞ。アプリは今年7月から、毎月アップデートされるそうです。

Source: Microsoft

    あわせて読みたい

    powered by