iPhoneを磁力でどこでも貼れる!画期的スマホケース「MagBak」を使ってみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
iPhoneを磁力でどこでも貼れる!画期的スマホケース「MagBak」を使ってみた
Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

iPhoneが発売されてから、はや10年以上。デザインや機能の変更など、常にアップデートされてきました。でも、iPhoneをより使いこなすためには、スマホケースにも目を向けるべきだったのかもしれません。

そう思わせてくれたのは、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディング実施中のiPhoneケース「MagBak」。

今回、実物をレンタルできたので、実際に使ってみたところ、iPhoneをもっと幅広く使えるようにしてくれる可能性を感じました。

マグネット内蔵のiPhoneケース

DSC00719
Photo: 島津健吾

MagBakをひと言で表すなら、“強力マグネット内蔵型iPhoneケース”。使用されているのは、米国特許取得済みの自動調整技術を兼ね揃え、工業用並みの強度を持っている磁石です。磁力に反応する場所ならピタッとくっつきます。

DSC00736
Photo: 島津健吾

iPhone自体が高額な製品なので、万が一落として画面が割れる事故は免れたいところ。そのため、磁力の強度はとても重要になってきます。試しにロッカーに貼り付けてみましたが、びっくり。想像以上の磁力でピタッと貼りつき、高い強度を実感しました。これなら、安心して使えそうですね!

ちなみに、MagBakは、iPhone X、XS、XR、XS Max および iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxに対応しています。iPhone 8以前の端末には対応していないとのことなので、ご注意ください。

強力な両面テープがついたMagStick

DSC00739
Photo: 島津健吾

MagBakは、3種類のオプションをラインナップ。これらを使いこなすことで、今まで使っていなかった形で、iPhoneを使用できます。オプションの1つ「MagStick」は、両面テープのついた細長い磁石です。

DSC00747
Photo: 島津健吾

テープがつく場所ならどこにでも貼り付けができ、磁力も強力なため、MagBakがぴったりとくっつきます。

例えば、自宅でエクササイズするときや、キッチンでレシピを見るとき。目線の位置に設置すれば動画を見ながら作業できますし、iPhoneを保管する定位置を自宅やオフィスを作るのにも便利です。MagStickがあれば、iPhoneがより便利な生活の一部となります。

「Walletスタンド」でキャッシュレス時代を生きやすく

DSC00694
Photo: 島津健吾

オプション3種の中でも、もっとも重宝したのが「Walletスタンド」。キャッシュレス決済が推奨され始めてから、財布はオーバースペックに感じることがあります。ただ、スマホだけでは少し心許ないという人のために、カード類を気軽に持ち運べるようにしたのがこちらのアイテム。

DSC00703
Photo: 島津健吾

カードは1〜2枚ほど収納可能。こちらにも磁石が内蔵されているため、iPhoneケースにぴったりとくっつきます。磁力もかなり強力で、落とす心配がありません。

DSC00707
Photo: 島津健吾

また、カードケース以外としても便利な機能が2つ。一つは、裏面のリングに指を通せば、スマホリングになることです。スマホを長時間見たり、スマホの画面が大きすぎて持ちづらいという人におすすめの機能と言えます。

DSC00700
Photo: 島津健吾

2つ目は、スマホスタンドになること。カードケース部分にiPhoneを立てかけることで、スタンドとしても利用できるんです! 仕事中にメールを確認したり、動画を流したりetc. 作業しながらスマホが確認できるので、かなり便利でした。たった1つのオプションで、ここまでできるって凄くないですか? ケース自体も薄くてシンプルなので、ミニマリストにもオススメできます。

車内でも使える「無線チャージャー」

DSC00723
Photo: 島津健吾

3つ目のオプションは、高速充電できるMagBak専用のワイヤレス充電器「無線チャージャー」です。

DSC00722
Photo: 島津健吾

iPhoneを充電したいときに、裏面へ貼り付けるだけ。このワイヤレス充電器自体は、コンセントにケーブルで繋いでおく必要があります。

小型で持ち運びできるので、車内やキッチンでもワイヤレス充電できます。また、ワイヤレス充電に対応しているAirPodsも充電可能でした。

「Walletスタンド」が特にオススメ!

DSC00729
Photo: 島津健吾

Magakは、オプション含めてiPhoneの使い方を変えてくれる、革新的なスマホケースでした。特に、Walletスタンドは、キャッシュレス社会において、もっとも実用的なアイテムと言えるでしょう。

MagBakはMagStick3個付きで、4,480円から支援が可能。気になった方は、下記のプロジェクトページから詳細をご確認ください。

>>どんな所にも貼り付けられる!全く新しいiPhoneケースの支援はこちら

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

    あわせて読みたい