新デザインでAppleシリコン採用の24インチiMacは年末に登場?

  • 10,819

  • author 塚本直樹
新デザインでAppleシリコン採用の24インチiMacは年末に登場?
Image: Image: Justin Sullivan / ゲッティイメージズ

みてみたい、新デザイン

残念ながら先日のWWDCでは発表されなかった、新デザインのiMac。しかし、24インチのAMR版iMac今年の第4四半期(10月〜12月)に登場するかもしれません。

著名アナリストのミンチー・クオ氏による、今回の報告。さらにクオ氏は以前に、2020年第4四半期〜2021年前半に独自プロセッサを搭載した13.3インチMacBook Proと24インチiMacが投入されると報告していました。ですので、24インチiMacが初のARM版Macになるかもしれません。

Apple(アップル)はWWDCにて、2020年末までに独自プロセッサ「Appleシリコン」を搭載したMacを投入すると宣言しています。Appleシリコンは高いグラフィックスとAI処理性能を達成しているとうたわれているので、そのパフォーマンスにも注目です。

そうそう、クオ氏は今年の第3四半期(7月〜9月)にも、iMacのリフレッシュがあると報告しています。こちらは時期的には、通常のIntel(インテル)プロセッサを搭載したモデルになりそうです。

インテルプロセッサから、独自プロセッサへの移行を迎えるMac。その先陣を切る24インチiMacは、まさにMacの将来を占うモデルとなりそうです。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい