Android 11 ベータ版、こんな新機能が見つかりました

  • 9,398

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
Android 11 ベータ版、こんな新機能が見つかりました

使いやすくなってるかな?

先日、間違えて一部ユーザーに配信されたAndroid 11 ベータ版ですが、今年後半に配布される正式版のAndroid 11を前もって体験してもらうためのベータ版からは、XDA Developersによるといくつかの変更がみつかっています。

たとえばメディアコントロールへのアクセスが簡単になっており、音楽やビデオの再生コントロールがAndroidの通知トレイから、クイック設定ウィンドウへとコンパクトに収納されています。この新機能はMedia Resumptionと呼ばれており、画面を上から下にスワイプするだけで音楽コントロールのセットが表示されます。さらに大きくスワイプダウンすれば、時間調整や「ライク/アンライク(いいね/よくない)」といった、新たなボタンやコントロールが表示されます。

ホーム画面では、アプリのための3つの新しいアイコンの図形が追加されています。丸みを帯びた長方形はPebble、そして郵便切手のようなVesselはおしゃれですね。Pixel 4と同時にリリースされたHexagon(六角形)やFlower(フラワー)と組み合わせると、システムもさらに細かくカスタムできそうです。

Android 11 ベータ版でもっとも便利そうな機能は、新しいデバイスコントロールメニューです。ここではHueアプリやNestアプリを個別に起動せずとも、スマートホームガジェットを一元的に制御することができます。

その他の変更としては、Androidランチャーがどのアプリを推奨するかをカスタムする機能、バブル通知を制御するための新たなサブメニュー、MACアドレスのランダム化、およびアクセシビリティの改善などがあります。

残念ながら、Androidユーザーに期待されているであろうスクロールスクリーンショットは、ベータ版ではまだ有効になっていません。なお、Android 11 ベータ版の配信は延期されており、いつ配信されるのは不明です。多分今後数週間のうちにはアップデートが提供されると思われますが、今後のニュースに注目しておきましょう。

Android 11 Beta ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by