3万2000円でどんな車もキャンピングカーにしてしまう折りたたみテント

  • 272,348

  • author 岡本玄介
3万2000円でどんな車もキャンピングカーにしてしまう折りたたみテント
Image: MOGICS/YouTube

車のボディを延長する感覚で連結できるのがナイス。

ステーションワゴンやワンボックスカーのバックドアを開き、車内と行き来を可能にする連結型のテント「CARSULE」が、これからの季節によさそうです。

組み立てはひとり、たった5分で完成します。

Video: MOGICS/YouTube

裸足で行ったり来たりできる気軽さ

海や山など自然がある場所に自動車で訪れ、その先でテントを立ててキャンプやピクニックをする場合、そのテントと車内を行き来するのにいちいち靴を履いて外に出るのって面倒ですよね。ですが「CARSULE」なら、愛車とダイレクトにつながっているので楽チン。

もし車内のシートがフラットになるなら、あたかもリビングとベッドルームのような棲み分けができてしまうのです。

使い方は自由

これならオープンエアーでソーシャルディスンタスが保て、しかも快適にアウトドアを満喫できますね。2m四方の立方体になるので、海辺で更衣室代わりにしてもよし、子供を遊ばせておくのもよし。椅子と机を持ち込んでテラス代わりにしても、テレワークをしても昼寝をしてもOKです。

200521_carsule2
Image: MOGICS/YouTube

今なら定価379ドル(約4万1,000円)のところ、 MashableShopなら299.99ドル(約3万2300円)となっています。バックドアのある車両に限ってしまいますが、アウトドア好きならかなり重宝しそうですね。

Source: YouTube via MOGICS, MashableShop via Mashable

CARSULE ほしい?

  • 0
  • 0
MOGICS

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by