バーチャルプラットフォームのcluster、アップデートで個人によるゲーム制作・公開が可能に

  • author ヤマダユウス型
バーチャルプラットフォームのcluster、アップデートで個人によるゲーム制作・公開が可能に
Image: cluster

可能性をビシバシ感じます。

バーチャル空間でのライブや交流が楽しめるバーチャルプラットフォーム「cluster」。先月話題になった「バーチャル渋谷」でも使われていましたが、そんなclusterにに大型アップデートがやって来ました。その目玉機能のひとつが、誰でも簡単にゲームワールドを制作できるようになったというものです。

Video: cluster公式チャンネル/YouTube

このゲーム機能により、トリガー/ギミック機能をが扱えるように。今までのワールドはシンプルなハコモノでしたが、これからはインタラクティブな仕掛けやより複雑なゲーム性を盛り込めるようになったというワケですね。

200612clustergame_02
Image: cluster

サンプルとして、射的ゲームの作り方が解説されています。「トリガーを弾いたら弾が出る」というギミックを作ったり、発射される弾の挙動を設定したりと、従来のモデリング以外に設定できるコトが増えました。アイディアの出しどころですぞ。

リリース当初はシューティングや謎解き、アクションゲームなどが製作可能。夏〜秋頃までに継続的にアップデートし、より複雑なゲーム制作も可能にしていくとのこと。アイディア次第ではラウンドワンみたいなバーチャル総合アミューズメント施設が作れるかも?

200612clustergame_03
Image: cluster

別件ですが、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」で作成したアバターをclusterで使える連携機能も追加されました。広いワールドを散策するだけでなく、皆とワイワイゲームまで楽しめるのなら、バーチャル交流ももっと楽しくなりそうな予感です。

すでに個人制作によるゲームワールドはいくつか公開されています。ゾンビ村からの脱出、ワープガンを駆使した脱出アクション、協力橋渡りなどなど、どれも面白そう!

Source: PRTIMES1, 2, cluster, Cluster Creators Guide,

    あわせて読みたい

    powered by