長年のイライラがついに解消! iPhoneで絵文字が超使いやすくなる機能「Emoji search」 #WWDC20

  • 5,809

  • author 嘉島唯
長年のイライラがついに解消! iPhoneで絵文字が超使いやすくなる機能「Emoji search」 #WWDC20
Image:Yui Kashima

かゆいところに手が届く! 今すぐ使いたいです。

WWDC 2020でお披露目されたiOS 14の新機能。便利なものがたくさんありますが、キーボードでもっと絵文字が探しやすくなる「Emoji search」がアツいです。

絵文字のキーボードに、検索窓がようやくが登場

Appleのサイトには以下のような記載があります。

Image: Apple

Emoji Serch(絵文字検索):絵文字キーボードで最適な絵文字を探す機能。「ハート」や「笑顔」など任意の単語を検索バーにいれると、すぐにその言葉に合った絵文字が提示されます。

iOS 14(ベータ版)をダウンロードして一足早く「Emoji search」を試している人も

「happy」と打つと、楽しそうな絵文字が下にザッと並びます。

「wink」「poor」「silly」など、いろんな用語をいれると、それに合った絵文字が提示されるようです。

地味に絵文字を探しにくい「検索窓なし」現状キーボード

現状の絵文字は「カテゴリー別に並んだものから探す」or「変換候補の下方に出てくるものから探す」方法で、使いたい絵文字をピックしています。もはや慣れちゃったけど、地味に面倒。

Screenshot: Yui Kashima
今の絵文字の探し方。カテゴリー別に並んだものを頑張って探す感じ
Screenshot: Yui Kashima
今の絵文字の探し方。「ほし」を変換すると、下の方にようやく絵文字が

Macにはすでに似た機能が存在

ちなみに、Macではすでにショートカットキー(Control+command+スペースキー)で絵文字検索ができます。iOSがMacの後を追う感じですね。

Screenshot: Yui Kashima
Macのショートカットキーで使える絵文字検索

地味ですが、絵文字ユーザーにはありがたいアップデートです。


Source: Apple

    あわせて読みたい