Galaxy S21(仮称)で採用? カメラがノッチからも消えて、真の全画面ディスプレイ仕様へ

  • 11,753

  • author 湯木進悟
Galaxy S21(仮称)で採用? カメラがノッチからも消えて、真の全画面ディスプレイ仕様へ
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

次のスタンダードに?

このところスマートフォンの進化は、いかにしてベゼルレスの美しい全画面ディスプレイを実現するかというポイントをめぐって、さまざまな試みがなされてきました。フロントカメラをポップアップさせたり、スライドしてカメラレンズが現われたり、ついには両画面仕様にしてフロントカメラという概念すら取り去ってしまう強者まで! ただここ最近の定番は、パンチホール型に落ち着いてきたような気もしますよね。

ところが、このほどBGRは、Samsung(サムスン)も次期フラッグシップモデルの「Galaxy S21(仮称)」から搭載予定とされる、ディスプレイ下にカメラレンズを内蔵してしまう技術が、実用化に大きく近づいていることを伝えました。ふだんはディスプレイ画面でしかないものの、フロントカメラを起動すると、レンズの埋め込まれたエリアが透明になり、セルフィーを撮影可能になるとのことですよ。

Ice Universe氏が、Twitterアカウントの「@UniverseIce」にて公開した、ディスプレイメーカーのVisionoxのリーク動画からは、その夢のような最新技術を垣間見ることができます。

実は、このコンセプトそのものは、数年前から中国のOPPOやXiaomi(シャオミ)も開発を明らかにしていました。SamsungならびにLGも、関連する特許技術を有しているとされています。とはいえ、ついにVisionoxのようなメーカーから量産されることで、一気に今年後半くらいから、続々と対応製品が登場するのかもしれません。そのままiPhoneでも採用されるようになったらいいですね~。

Ice Universe via BGR

Galaxy S21(仮称) ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい