iPadでマウス&キーボードによるゲームプレイがまもなく可能に

  • 14,974

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
iPadでマウス&キーボードによるゲームプレイがまもなく可能に

今までできなかったのね。

WWDCで発表されなかった、iPadOS 14の新機能。タッチスクリーンやゲームパッドの代わりとして、マウスやキーボードを使ってiPadでゲームをプレイすることができます。

もともとiPadOS 13からスタートした、iPadでのマウスのサポート。しかしこれは指でのタッチのエミュレートに機能が限定されており、例えばゲーム中で視点を動かすような用途はサポートしていませんでした。

また昨年秋には、Xbox OneとPlayStation 4のコントローラーをBluetooth経由で接続することが可能になりました。これによりレースゲームやプラットフォームゲームでのプレイは改善されましたが、FPSゲームはキーボードマウス派も多いはず。

しかしApple(アップル)がWWDCのウェブサイトで公開した「Bring keyboard and mouse gaming to iPad」では、以下のように説明されています。

iPadのゲームをレベルアップし、キーボード、マウス、トラックパッドのコントロールを追加しましょう。Game Controllerのフレームワークを使って、既存のタイトルを強化したり、他のプラットフォームからゲームを持ち込んだり、まったく新しいインタラクション体験を創造したりする方法を紹介します。キーボードとマウスの座標を統合してプレイヤーの動きを制御したり、DockやControl Centerのようなポインタシステムのジェスチャーを無効にして、フルスクリーンのゲームプレイを最大限に活用する方法も紹介します。

というわけで、iPadOS 14ではより柔軟なゲームコントローラーのフレームワークのアップデートが含まれています。まだ詳細はわかりませんし、ゲームタイトルによる対応にも時間がかかるかもしれませんが、Fortnite(フォートナイト)のようなFPSゲームにて大いに役立ちそうな改善ですね。

あわせて読みたい