iPad Pro購入はちょっと待った!? 来年には大進化しているかも

  • 43,153

  • author 塚本直樹
iPad Pro購入はちょっと待った!? 来年には大進化しているかも
Image: Mahod84 / Shutterstock.com

ガジェットの買い時、とは…。

タブレット業界では王者的な地位を確立しているiPad Proですが、2021年に登場するであろう次期iPad Proでは大幅な進化があるかもしれません。

TwitterアカウントのL0vetodreamの報告によると、次期iPad Proでは新型のA14Xプロセッサを搭載。さらにディスプレイはミニLED方式になり、5G通信にも対応するというのです。まさに、中身がすべて刷新されるといった感じでしょうか。

モデムチップとしてQualcomm(クアルコム)のSpapdragon X55を搭載し、高速なミリ波とサブ6の両方に対応。これにより、5G通信時にも安定性と高速通信が両立できそうです。

そもそも、今年発売されたiPad Proでは大きな進化がありませんでした。プロセッサの微妙なスペックアップ、そしてLiDARスキャナの追加…。同時発表されたトラックパッド付きの「Magic Keyboar」は前世代モデルでも使えるので、さらに購入する理由を見つけるのが難しいというのが正直なところです。

しかし、ミニLEDディスプレイが搭載されるとなれば、話は別。美しい表示が可能だとされる新方式のディスプレイを、手のひらの上で拝んでみたいものです。

Source: L0vetodream via MacRumors

    あわせて読みたい