WWDCで発表されるのはMacなのか…iPadもありうる?最近流れたApple製品のウワサ

  • 8,708

  • author 塚本直樹
WWDCで発表されるのはMacなのか…iPadもありうる?最近流れたApple製品のウワサ
Image: Twin Design/shutterstock.com

今年もお財布がヤバそう。

日本時間6月23日に開催されるWWDCにむけて忙しくなってきたApple(アップル)の噂業界。それにあわせるように、海外からは次々と新製品の動きが伝えられています。

新しい「デスクトップのMac」が出る模様

まずユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに「A2330」というデスクトップモデルのMacの登録が確認されました。最近の噂を参考にすれば、これは次期iMacの可能性が高そうです。肝心の「いつ発表か」「いつ発売か」はまだ不明ですけども。

次期iMacといえば、以前に著名リークアカウントのSonny Dicksonが「iPad Pro風のデザインとPro Display XDRのようなベゼルを採用する」と報告しています。長らくデザインに変更がなかったiMacにとって、これはまさにメジャーモデルチェンジに相当することでしょう。また、美しい表示を実現するミニLEDのiPad Proへの採用も、iPadシリーズの独走を後押ししそうです。

新しいiPhoneの開発も着々と進行中か

またEECのデータベースからは、iPhone 12(仮、今年発売されるであろう新iPhone)らしき「A2176/A2172/A2341/A2342/A2403/A2407/A2408/A2411」という9機種の登録が見つかっています。

何気に多いiPadの噂

一方で台湾紙のDigiTimesは、次期iMacや10.8インチiPad Airが今年後半に投入されることを伝えています。次期iMacに関してはWWDCでの発表が期待されていますが、DigiTimesが正しければ6月に発表され、7月に販売されるということなのかもしれません。さらに、8インチ台のiPad miniやミニLEDディスプレイ搭載のiPad Proも、2021年前半に登場するようです。

iPad Pro以外にもMagic Keyboardが投入されるかも?

そうそう、ちょっと気になることに、あのiPad Pro向けに登場したトラックパッドつきキーボード「Magic Keyboard」が他のiPadシリーズにも投入されるとのがあります。高価なMagic Keyboardと他のiPadシリーズが価格面でどうバランスを取るのかが気になりますが、もしかするとMagic Keyboardもある程度値下げされるのかもしれません。

WWDCでどのプロダクトが登場してもおかしくない感があるApple製品。個人的には、デザインが一新されそうな次期iMacが一番楽しみですね!

アップルの一大イベント! 今年のWWDCをお家から楽しむ方法

今年はステイホームスタイルで。オンライン開催が決定したApple(アップル)の開発者会議「WWDC 2021」ですが、ついにその詳細が公開されまし...

https://www.gizmodo.jp/2020/06/wwdc2020-stayhome.html

Source: 9to5Mac, DigiTimes via MacRumors, Twitter via 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by