ソールの高さやクッション感をネジで調節できるスニーカー

  • author 岡本玄介
ソールの高さやクッション感をネジで調節できるスニーカー
Image: KICKSTARTER

これ、腰痛対策になるかも?

ソールにある5つのネジを専用のドライバーで回すと、高さとクッション性を調節できる…というメカニカルなスニーカーがKICKSTARTERでクラウド・ファンディングを行なっています。

靴底を調節する「AdapFit」

これは靴底の開発に2年を費やしたというJoorayが、デザイン事務所prier mediaの力を借りて完成させた「AdapFit」という技術です。3層になったソールの2層目に左右2カ所ずつと踵に1カ所で合計5カ所ネジ(アジャスター)が埋め込まれており、靴底の高さや感触が変化するのです。

3層構造のソールの1番底面は、滑りにくいEVAフォームが使われており、1番上は柔軟性と弾力があるクッションとなります。そして中心の層は何百万人もの足の裏を研究し、最も適切な場所にアジャスターが搭載されました。足の形は千差万別なので、5カ所の調節で自分の足にフィットする靴が出来上がるってワケなのです。

なぜ調整するのか

Joorayによると足は身体全体を支える大事な基盤。自分に合った靴を履くことで関節への負担や姿勢に変化を及ぼすそうです。

ちなみに腰痛持ちの筆者は、整体の先生から「足の裏の外側だけ高くすると良い」と聞き、土踏まず以外の場所を高くするようインソールを切って靴の中に敷いています。なのでこのスニーカーもネジ締めだけで同じ効果が得られれば、腰痛対策になるかもしれません。

色はライムとグレー、ピンクと葵色のモーヴ、白とグレー、黒と緑の4色から選べます。KICKSTARTERでは超早期便が139ドル(約1万5000円)、それが締め切られると早期便の149ドル(約1万6000円)というプランに移行されます。希望小売価格は269ドル(約2万9000円)なので支援して手に入れるのがお得。もしもこれが有名ブランドからリリースされたら、きっと倍以上の金額になることでしょう。この価格で自分の足に最適なスニーカーがゲットできるのなら、言うことナシですよね。

買い物で疲れたときなんかに、ネジを緩めてフワフワにしてみたいものです。

Source: Instagram via prier media via KICKSTARTER

AdapFitスニーカー ほしい?

  • 0
  • 0
Kickstarter

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by