複数のストリーミングサービスを串刺し検索「Just Watch」を使いこなそう

  • author 中川真知子
複数のストリーミングサービスを串刺し検索「Just Watch」を使いこなそう

これすごい便利だから、ぜひ使って!

最近はストリーミングサービスに加入している人が多いですよね。私も映画なら、NetflixとAmazon PrimeとApple TV+に入っています。おそらくDisney+もサブスクするでしょう。今まで、まず最初にNetflixで見たいものがあるかざっと見て、無さそうなら、ホラー映画を検索してみたりしています。それでもなければ、Amazon PrimeのHPに飛んで〜といった具合。

これって結構面倒くさい。これならむしろ、google検索したほうが楽。

しかし、そんな生活もこれでおさらば。そう、「JustWatch」を入れたらね。

「JustWatch」って何?

jhqtnnlbmnt7c8tl9ktx
Screen Shot: Gizmodo US

JustWatchとは、複数のストリーミングサービスを串刺し検索することができるアプリです。使い方は簡単。アカウントを作ってから(作らなくてもオッケ。でも作るとよりパーソナライズされた検索やおすすめが表示される)、サブスクしているサービスを選択。その後に、自分のお気に入りのジャンルを5つ登録します。

ただ、ここで気になったのは、ホラー映画の選択肢は少なめだったのと、アニメが多いこと。過去の視聴歴から引っ張ってきたのか『ヘルタースケルター』が選択肢にあって、それを選択することで後の「おすすめ」にどう影響が出るのかが疑問です。(『ヘルタースケルター』は好きだけど、他にどんな類似作品をおすすめされるのやら…? 『ラスベガスをぶっつぶせ』とか? )

「以前の新作」も遡ってチェックできる「New」機能

IMG_1EAD5C42F33C-1
Screenshot:中川真知子

実際に使ってみて楽しいと思ったのが、「New」機能です。自分がサブスクしているサービスに配信されたタイトルが日を遡って見ることができます。6月に入って、日本のNetflixがやたらと人種に絡んだタイトルを挙げていますが、その作品チョイスに目を向けてみると、Netflixが#blacklivesmatterをどのように支援しようとしているのかがわかります。

「Popular」機能

IMG_966659D778CB-1
Screenshot:中川真知子

「New」の横には「Popular」機能があります。想像通り、人気の高い作品が表示されます。特殊な環境下、人々がどんな作品に興味を持っているのかが知り得て面白いです。トップに表示されたのがAmazon Primeの『チェルノブイリ』。うん、私も興味あります。

アルフレッド・ヒッチコックの『めまい』がヒットしているのも嬉しい。名作ですからね。クラシック作品を敬遠しないのは素晴らしい。

フィルター機能

IMG_3622
Screenshot:中川真知子

リリース時期や、購入、レンタル、ストリーミング、広告あり、なしでもフィルターできます。

IMG_3621
Screenshot:中川真知子

検索にはRotten TomatoのパーセンテージやIMDBの星ででフィルターをかけることが可能。

どんな気分?検索

IMG_3623
Screenshot:中川真知子

そのほか、「笑いたい」「考えたい」「謎を解きたい」「泣きたい」「ゾッとしたい」といったキーワードで映画を選ぶこともできます。

串刺し検索はJustWatchだけ?

いえいえ、そんなことはありません。以下のサービスも同様のことが可能です。

Reelgood」(AndroidとiOS対応)

Watchworthy」(iOSのみ。近日中にAndroidアプリも登場予定)

たかが検索、されど検索。JustWatchは、眺めているだけでも面白いです。もちろん便利。私みたいに、ホラーが好き! 特定のジャンルが好き! という人は串刺し検索なら便利さを感じられると思います。

Source: Gizmodo US

    あわせて読みたい

    powered by