熱をこもらせない。“処理性能ダダ落ち”を防ぐ、ノートPC冷却アイテム4選

  • 13,923

  • author 小暮ひさのり
熱をこもらせない。“処理性能ダダ落ち”を防ぐ、ノートPC冷却アイテム4選
Image: エレコム

熱くなりやすい彼らなので。

まだ6月だというのに30度を超えるような日もあり、今後さらに暑くなってくるのは確実。いやぁ、夏の日本は本当にハードモードですね…。

そして暑さにヤられるのは人間だけではありません。PCたちだって熱は大敵。周囲が暑すぎたり、上手に排熱できないと、中に熱がこもってしまって不調が増えます。具体的にはサーマルスロットリングが起こって処理性能がダダ落ちします。

そんなことにならないためにも、これからの季節に選びたい冷却スタンドやクーラーをいくつかピックアップしてみました。長引くリモートワーク、PCの環境も整えてあげましょう。

無骨なデザインながら冷えると評判

200620kuk02
Image: Amazon.co.jp

「風を送って冷やす」というシンプルなアプローチで、評価の高いノートPCクーラーが、エレコムの「FAN-U177BK」。機能のみに特化したデザインでヤボったさはありますが、PCの底面に広く風が当たりよく冷えると人気。

200620kuk03
Image: Amazon.co.jp

稼働式のスタンド引っ張り出すことで、さまざまなサイズのPC・タブレットに対応します。このスタンドで隙間を空けるってのが大事なんですよね。角度も付くのでキーボードも打ちやすくなりそうだし、効率面で見たらかなり良いチョイスでは?

最近、僕のMacBook Proもエンコードしていると熱が不安になる季節になってきたので、この記事を書きながらつい買ってしまいました。僕のMacBook Proを救ってくれ…。

角度調節OK! 外部キーボードと合わせて使いたい

200620kuk04
Image: Amazon.co.jp

4段階の角度調節ができるPCスタンド。底面はアルミ製、大型の静音ファンによってスペック値だと-10度冷えるそうな。実測でどのくらい冷えるのか?は環境によって変わってくるところですが、ファンがある分、普通のPCスタンドに乗せるよりは高い効果を期待できます。

また、角度調整の幅が広いので、自分の見やすい角度・高さに調整できるのがGood。スタンディングデスクと組み合わせると、さらに快適になりそうな気がしません?

高さ・傾斜を調節できてデザイン良し!

200620kuk06
Image: Amazon.co.jp

ノートPCスタンドのデザインや機能性と、冷却台の冷やす効果の両方をバランスよく取り入れている製品もあります。

こちらのスタンド、高さは7cm〜25cm、角度は0〜60度までと、かなり自由度高く調整できます。見やすいモニターの位置を3次元的に探せるので、ラップトップで長時間仕事をするには良いチョイスなのでは? 素材もアルミ製でサンドブラスト処理されているので、MacBookシリーズとの相性も良さそうですね。耐荷重は20kgと強靭です。

ファンは小さめで、スペック値によると20db〜30dbと静音仕様。風を送って熱を散らすだけでも冷却効果が期待できるので、ハードな作業をしないのであれば、この仕様でも十分かもしれません。

Amazon評価が少ないのが気になりますが、機能としてはなかなか良さそうじゃないですか?

熱を「冷ます」ではなく「吸い出す」

200620kuk05
Image: Amazon.co.jp

そんなことしてPCに良いの? という不安を投げ捨てる覚悟があれば、「PCの排気口から無理やり吸い出しちゃうぞタイプ」が強力です。

ノートPCの排気スリットに装着して、ファンのちからで内部に溜まった熱を強制的に吸い出してくれるので、ガンガン冷えます。同じようなコンセプトの製品を以前Windowsノートで使っていたのですが、冷却効果だけで見ると、今まで試した中ではダントツでした。

ただ、装着できるPCが限られるのと、PCの内部ファンに負荷がかかりそうな気もするので、ご利用は計画的に。

Source: Amazon.co.jp 1, 2, 3, 4

    あわせて読みたい

    powered by