おうち生活を充実させたいならコレ。スタイリッシュで魅惑の機能満載ハイエンドPC<Lenovo Yoga C940>

  • Sponsored By レノボ・ジャパン
  • author 三浦一紀
おうち生活を充実させたいならコレ。スタイリッシュで魅惑の機能満載ハイエンドPC<Lenovo Yoga C940>
Photo: 三浦一紀

ワンランク上の環境にグレードアップしてみませんか?

昨今、世間ではテレワークが推奨され自宅で仕事をする時間が増えた人も多いのではないかと思います。以前は「生活する」ことがメインだった自宅も、「仕事をする」時間が長くなるとそれ用の環境を充実させたくなりますよね? テレワーク用に、いいデスクやイスを買ったという人も多いのでは。

PCもグレードアップしたいアイテムのひとつです。会社から支給されているPCでも仕事はできるけど、やっぱり自分の家で使うのならばもうちょっとイイものを使いたい。そして、せっかく買うなら仕事だけでなくプライベートでも活躍できるヤツがいい。

そんな方にオススメしたいのが、Lenovoの<Yoga C940>。これ、ほんとバランスがよくて「おうち生活」を充実させてくれること請け合いです。

色味もデザインも秀逸。いい意味でPCっぽくない上品なたたずまい

200623-02DSC_9379
Photo: 三浦一紀

ビジネスユースのノートPCといえば、スペック重視でデザインは二の次となりがち……。もちろんそれでも機能的には問題ありませんが、プライベートで使うことを考えると、ちょっと地味に感じてしまいますよねぇ。

その点、<Yoga C940>はまずその“デザイン”が目を引きます。キラキラと光るマイカカラーを採用したコンパーチブルスタイルで、通常のノートPCモードだけでなく……

200626_lenovo01
Photo: Lenovo

画面を反対側に開くことでテントモードでも使えるし、そのままパタッと閉じればタブレットモードでも使えます。

200623-03DSC_9351
Photo: 三浦一紀

最薄部14.2mmのシャープなボディは、閉じているときも開いているときもフォルムが美しい。

200623-04DSC_9355
Photo: 三浦一紀

閉じたときのエッジ部分や、ヒンジ部分が斜めにカットされた処理が美しいですね。ノートPCでこのような処理を施しているものは珍しいと思います。特にヒンジは、ノートPCというよりは高級オーディオのようなたたずまいじゃないですか? いい意味でPCっぽくない。

天面には「YOGA」のロゴのみというシンプルさもいいですね。色もあらゆるシーンにマッチします。

ビジネスユースのPCは黒っぽいものが多く、家で使うにはちょっと武骨すぎるんですよね。かといって、あまりにもポップな色合いだと、外に持ち出すのがためらわれる。そんな風に感じていたところだったので、このカラーリングの絶妙さには惹きつけられました。シックかつ上品で、まるで上質な革小物のような、長く使っていきたいなと思わせてくれる魅力を感じました。

Yogaシリーズは第一線で活躍するクリエイターたちからも好評で、そのデザイン性が高く評価されているのも納得です(DJ JAMさんのコメント動画はこちら)。

ヒンジ部分に仕込まれたスピーカーがクオリティ高し

200623-05DSC_9442
Photo: 三浦一紀

Yoga C940>のヒンジ部分、先ほど「高級オーディオのようなたたずまい」と書きましたが、それもそのはず、ここにはスピーカーが仕込まれているのです。スタイリッシュさを兼ね備えたサウンドバーヒンジですね。Dolby Atmos対応で臨場感もあります

06DSC_9393
Photo: 三浦一紀

ノートPCモードでは自分にスピーカーが向いてサウンドをダイレクトに感じることができ、テントモードでは頂上にスピーカーが配置されるので、広範囲にサウンドが広がります。

僕が普段使っているノートPCと比べても、ワンランク上の音質だと感じました。いつもは仕事中にPCで音楽をかけることはないのですが、このスピーカーだと音楽をかけたくなりますね。パワフルなサブウーファーやカスタムツイーターが搭載されていて、低音から高音までよりハッキリと聴こえるため、音楽はもちろん映画などの鑑賞にも向いています

僕はよく、好きなアーティストのライブ音源を聴くのですが、ほかのPCよりも明らかに音が前に出てくる感じがします。ステレオ感もしっかりありますし、なんならベースやボーカルは、スマホとワイヤレスイヤホンで聴くよりも厚みがあって、こちらのほうが好み。臨場感が違うんですよ。ノートPCでこれだけのライブ感、感じたことありません。「Yoga C940すげえ!」って思わず口走っちゃいましたよ……。

テレワーク中のオンライン会議でもこのスピーカーは活躍してくれました。相手の声が聞き取りやすいんです。ビジネス用途でも頼りになります。

やや硬質なキータッチが打鍵欲をそそる

200623-07DSC_9418
Photo: 三浦一紀

個人的に、ノートPCで気になるのがキーボード。文章を書くことが多い身としては、ここは外せません。

Yoga C940>のキーボードは、クリックがしっかりと感じられるキータッチが特徴。これがなかなか快適で、長時間の入力でも疲れないんです。普段、ノートPCに外付けキーボードを付けて使っているのですが、<Yoga C940>なら外付けキーボードは不要と感じました。それくらい、このキーボードはお気に入りです。

クリック感があることに加え、適度な反発力があるので次の入力へスムーズに移行しやすいからでしょう。

200623-08DSC_9420
Photo: 三浦一紀

また、キーボード右下にある指紋認証センサーも便利。Windowsのログイン時に指紋認証が使えるため、スムーズなログインができるだけでなく、セキュリティ面でも安心です。

アクティブペンは収納型。紛失する心配なし

200623-09DSC_9444
Photo: 三浦一紀

Yoga C940>は、先述したようにノートPCモードのほかテントモードやタブレットモードで使うことができます。テントモード、タブレットモードではキーボードではなく専用の「アクティブペン」で操作します。

アクティブペンは本体に収納でき、収納中は自動的に充電が行なわれる仕組み。これならば、思いついたときに取り出してサラサラっと手書きでメモでき、ペンを紛失する恐れもありません。

書き味は良好ですよ。紙とペンがなくても、同じ感覚でアイデアをメモできます。

僕は、いまだに電話をしているときなどは手帳とボールペンを愛用しているのですが、<Yoga C940>が手元にきてからは電話中のメモはOneNoteとアクティブペンを使うことが多くなりました。いつも同じところにアクティブペンが収納されているので、さっと取り出して使えるのがありがたいですね。

200623-10DSC_9452
Photo: 三浦一紀

自分の持っている別のノートPCでも手書きメモを使おうと、以前スタイラスペンを買ったのですが、いつも使いたいときにどこかにいってしまってるんですよね……。あと、いざ使おうとすると電池切れで書けなかったことも。なのであまり使わなくなってしまったのですが、<Yoga C940>のアクティブペンならその心配は無用です。

オンライン会議時に役立つプライバシーシャッター搭載

自宅でオンライン会議に参加していると、不意に家族が映り込んでしまうことがよくあります。社内の打ち合わせや会議ならまだしも、取引先との打ち合わせや商談中はなるべく避けたいですよね。

ほとんどのオンライン会議システムにはビデオを停止する機能が付いていますが、とっさのときにボタンをうまくクリックできなかったり、クリックしたつもりで忘れてしまったりすることもよくあります。

200623-11DSC_9463
Photo: 三浦一紀

しかし<Yoga C940>なら大丈夫。レンズ部分を物理的に隠す「プライバシーシャッター」を搭載しています。液晶上部、カメラの上にあるスライダー(見えにくいですが、上の画像のピンクの矢印で指した部分)を動かすことで、カメラを隠すことができるんです。シャッターをしているときは、レンズ部分に赤い丸が表示されますよ。これならば確実にビデオをオフにすることができます。

僕も、オンライン会議中にノートPCを持って部屋の中を移動しなければいけないとき、自分のゴチャっとした部屋が映るのがイヤだったのですが、そんなときもプライバシーシャッターが大活躍でした。

ナローベゼルで没入感の高いディスプレイ&ほぼ1日持つロングバッテリー

200623-12DSC_9469
Photo: 三浦一紀

Yoga C940>は、14インチのフルHD IPS液晶を搭載。14インチと聞くとモバイルPCとしてはやや大きめかなと思いますが、実際に手に取ってみると、本体は小さく感じます。

その秘密はナローベゼル(狭額縁)の採用。ベゼル幅が狭くなっているため、14インチながらボディサイズは13インチくらいの印象

また、ナローベゼルであるため画面周囲の余白が少なくなり、画面への没入感が高くなるメリットもあります。作業への集中力が高くなるだけではなく、映画などの動画コンテンツを視聴する際にも没頭できますよ。

200623-13DSC_9526
Photo: 三浦一紀

その上、バッテリーはフル充電で約23時間のスタミナを誇ります。23時間って、ほぼ1日ってことですよ! これなら、オフィスに持っていくときでもACアダプターを持ち歩く必要はありません。

僕は家で仕事をする際、基本は仕事部屋、食事やオンライン会議のときはリビングと、2つの部屋を行ったり来たりします。そのときノートPCも一緒に移動するんですが、<Yoga C940>は夜の間にフル充電しておけば1日中ACアダプターを使わずに過ごせます。わざわざACアダプターを持って家の中をウロウロするのが結構ストレスだったのですが、悩みが解消されました。

家でもオフィスでもアクティブに使える。それがアフターコロナ時代のニューノーマル

200623-14DSC_9483
Photo: 三浦一紀

以上のように、ビジネスとプライベートの両方で活用できる<Yoga C940>。CPUには最新のインテル製第10世代Core i5プロセッサーを搭載しており、あらゆるシーンで活躍するポテンシャルを持っています。

これだけ盛りだくさんの機能がある<Yoga C940>ですから、そのボディはさぞかしマッチョだろうと思うかもしれませんが、なんと重さは約1.35kgとライト級。これなら、自宅とオフィスの間を持ち歩くのも苦になりません。

「でも、お値段のほうはヘビー級なんでしょう?」といぶかしがっている方もいるかもしれません。でも実は、これだけの機能とスタイリッシュさでありながら実勢価格は15万円を切っています。これだけの性能を持つノートPCとしては、かなりお買い得だと思います。

新型コロナウイルスの影響で私たちの生活様式と働き方は大きく変わりました。アフターコロナの時代もそれは続いていくでしょう。そんな時代の中で<Yoga C940>は、見た目と機能とコストパフォーマンスの三拍子がそろった、“ノートPCのニューノーマル”と言えるのではないでしょうか。


Yoga シリーズ

Yoga ブランドサイト Yoga. Evolving With You.

Source: Lenovo Yoga C940

    あわせて読みたい

    powered by