蚊取りグッズは何を選べばいいのだろうか? 2020 夏の陣、5選

  • 9,792

  • author 小暮ひさのり
蚊取りグッズは何を選べばいいのだろうか? 2020 夏の陣、5選
Image: shutterstock

蚊 vs 僕ら。この勝負を勝ち抜くには?

気が付けばもうすっかり季節は夏。網戸や窓の隙間から飛び込んでくる奴らにも気を使わねばなりません。そうです、ぷ〜〜んとやってくる「」への対策です。

血を持っていかれるだけならまだしも、病原体やかゆみを残していくとか極悪すぎませんか? どんなにやさしい気持ちでいても、そんなことされたら釈迦でも平手で潰しますって。

みなさんさすがに何かしらの蚊取りグッズは用意していると思いますが、改めてどんな種類があるのかをチェックしてみませんか?

最近は効果時間の長いタイプや、フットワーク性のよいタイプ。はたまた薬剤を使わないノンケミカル系などもあって、意外と、「あら、家にはこっちのほうが便利かも?」なアイテムが見つかるかもしれませんよ。

壁や天井を蚊特攻++に変える「蚊がいなくなるスプレーPRO」

200611ka01
Image: KINCHO

今回紹介するアイテム中で、もっとも強力であろうものがこれ。長きに渡る蚊との戦いで得た人類の叡智(ケミカルパワー)によって蚊をやっつける「蚊がいなくなるスプレーPRO」です。

効果は、『1プッシュで24時間蚊がいなくなる』というほど。過去にASCII.jpで検証されているように、効果を考えればおそらくこれが確実かなぁと。蚊がいなくなる仕組みは以下の動画をどうぞ。

今日は「長時間殺す」をオブラートに包むと「いなくなる」になることを学びました。日本語って美しい。

でもこの空間ではなく、壁や天井の属性を蚊特攻+に変えるっていうアプローチはいいですね。強力だけど換気もOKみたいですし、正しい利用法を守っていれば、人体への影響も心配なさそうです。

また、お猫様やハムスターなど、コードを囓るのを生きがいにしている同居人がいる家庭では、電気式よりもこうした薬剤式のほうが使いやすいのかもしれません。ただ「観賞魚などの水槽のある部屋では使用しないこと」とあるように、水槽の小魚が浮いてくる可能性もあるので、その点はご注意を。

モバイルバッテリーで使える「アースノーマットUSB電源式」

200611ka02
Image: アース製薬

効果を考えるとやっぱりケミカル系は信頼できます。蚊取り線香→蚊取りマットから進化した液体蚊取りは、今や屋内での蚊取りアイテムの定番となっていますが、最近はUSB電源式もあります。

モバイルバッテリーから電源を取れば、キャンプや屋外など、コンセントのないところでも蚊をやっつけられますし、火を使わないので蚊取り線香より安全。「テレワークにも飽きたし、気分転換に今日はベランダで仕事すっかー!」ってときにPCのUSBポートに差し込みましょう。

充電不要。カートリッジを入れると即使える「どこでもベープ 未来」

200611ka03
Image: フマキラー

こちらも電源が取れない、取りづらい場所に選びやすい配線不要な蚊取り。「電池や薬剤の交換なしに200日間使える!」という「どこでもベープ 未来」です。乾電池がカートリッジに内蔵されているコードレス設計なので、キャンプに持っていってもいいですし、ケーブルガジガジされる不安がないため、ペットがいる部屋でも安心です。

なにより、配線無しは見た目もよし!

リビングやPC周り、キッチンなど、ケーブルのうざったさを気にすることなく、自由な場所に設置できるのはステキだと思わない?

薬剤を使わず駆除…できる?「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」

200611ka04
Image: アース製薬

上の3つは薬剤のちからでやっつけるアイテムでしたが、ここからは殺虫成分なしの蚊取りグッズを紹介していきます。まずはアース製薬の「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」。

簡単に説明すると、安全に、蚊を囚えるために作られた機械です。

光触媒技術によって発生する二酸化炭素、そしてアース製薬独自に開発した特殊誘引剤を使って蚊を集め、蚊を吸引・捕獲するというアプローチ。殺虫成分を配合していないので、ペットや赤ちゃんが居ても気兼ねなく設置できますが、レビューを見ると効果は…そんな高くなさそうなんですよね。ちょっと悩ましアイテム。

空気の汚れに加えて蚊も取れる。蚊取り空清「FU-LK50」

200611ka05
Image: シャープ

薬剤を使わない蚊取りグッズとして、注目を集めたシャープの蚊取り空清「FU-LK50」。

シャープの家電らしからぬブラックボディですが、蚊は黒色に誘われやすい傾向があるそうな。また、同じく蚊を誘引するためのUVライトも備えています。蚊は、だいしゅきな色と光に寄ってくると、吸い込まれて、粘着シートでお陀仏という流れ。

こちらも殺虫成分の薬剤を使っていないので、空気が汚れる心配はありません。それどころか、空気清浄機として空気もキレイにしてくれるわけです。すごくない?

価格.comの検証によると、捕虫率はそこまで高くないようですが、空気清浄機としては強力みたい。なるほど、空気清浄機のオマケとして蚊取り機能が付いていると考えると、お得な気がしますね。

アース製薬の「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」も、この蚊取り空清「FU-LK50」も、蚊をやっつけるパワーは殺虫成分を含んだケミカル系アイテムのほうがおそらく強力。でも、これらならカゴの中のスズムシも水槽のグッピーちゃんも死にません。少しでも薬剤を抑えたい環境にはアリなのかも?

さて、みなさん自分にピッタリな蚊取りは見つかりました? 我が家はペットもいないので、最初に紹介した「蚊がいなくなるスプレーPRO」がお手軽&効果も高そうでめちゃくちゃ気になっています。

Source: 大日本除虫菊株式会社, アース製薬( 1, 2), フマキラー, ASCII.jp, シャープ, 価格コム

蚊取りグッズ ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい