子ども見守りツール「otta.g」で、子どもの安全と親の安心を!

  • author そうこ
子ども見守りツール「otta.g」で、子どもの安全と親の安心を!
Image: otta.g


商品キャッチコピーの「持ち歩ける、親子の絆」というフレーズに、え…親子の絆って基本持ち歩けなかったの!? と、心寂しくなりますが、そういうことじゃなくて! 安心安全の話!

そこそこ小さな子どもがいる親御さんに知ってほしいアイテム「otta.g」。これは、スマートフォンとGPS端末の必要な部分だけを組みあわせた、小さな子ども向けにした見守りツールです。スマートフォンほど複雑ではなく、防犯ブザーよりも機能が多い。幼稚園から小学生低学年くらいのお子さまに、まさにちょうどいい防犯ツールだと思います。

子どもの安全と、親の安心をつなぐ

ベンチャー企業ottaが手がける子ども見守りサービスがスタートしたのは2015年。PTAや学校、地域単位でのサービス展開を行なっていましたが、個人向けのサービスとしてこの秋スタートするのがotta.g。子どもは専用端末、保護者は専用アプリで「子どもの安全と、親の安心をつなぐ」のが目的です。

otta.g端末は、防犯ブザーや位置情報確認に加えて、ボイスメッセージ機能(最大10秒)が追加されているのが特徴。スマホを使いこなせない、文字での連絡がまだ難しい年頃の子どもには、声での連絡が安心。ボタン押して話すだけのシンプルなUIがいいですね。電話ではなくボイスメッセなので、移動中の電車内など、電話をとれない場合でも使いやすいかと。また親側のアプリでは、ボイスメッセがテキスト表示確認できるのもナイスな仕様ですね。

200616ottag01
Image: otta.g

現代の子ども見守りツールの必須機能である位置情報も、GPSに加え一部地域(otta タウンセキュリティ導入地区)では、「見守りスポット」と呼ばれる独自のアクセスポイントを設置し、Beacon検知によって、より高い精度で位置情報を確認できます。1番ありがたいのは、最長30日というバッテリー持ち。スマホのように常に意識が向く端末ではないので、頻繁に充電の必要がないってのがいいですね。親的に楽!

スマートフォンや携帯電話を持てる年頃の子はそれでいいと思うので、otta.gは1人で行動するけれど、スマホはまだ早いというスキマ年齢に。またこのくらいの年齢=小学生低学年くらいが、親的には1番ハラハラしちゃうのよね。

otta.gはこの秋発売。端末価格は9800円。

200616ottag02
ちょっと待って! 福岡出身の人間として一言言わせて、大名小学校ってもうないから!
Image: otta.g

Source: otta.g

otta.g ほしい?

  • 0
  • 0
otta.g

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by