パナソニックのカメラでライブ配信。PC接続時に余計なメニュー表示を消せるようになりました

  • author 塚本直樹
パナソニックのカメラでライブ配信。PC接続時に余計なメニュー表示を消せるようになりました

ちょい特殊ですが。

リモートワークの広まりとともに、需要がますます高まる「デジカメのWebカメラ化」。いっぽうパナソニックは、同社のカメラをライブストリーミング向けに活用しやすくしたソフトウェア「LUMIX Tether for streaming(Beta)」の配信を開始しました。

パナソニックはこれまでもカメラをPCから制御できるLUMIX Tetherを配信しており、パソコン画面でカメラ映像のプレビューが確認できました。しかし、これにはAF枠や制御メニューも同時に表示され、ストリーミングに使いづらかったんですよね。

そして今回のLUMIX Tether for streaming(Beta)では、AF枠や制御メニューが非表示に。カメラのプレビュー映像だけがどーんと表示されます。これをPCのライブ配信ソフトでキャプチャすることで、ストリーミング配信に活用できるというわけです。

配信されているソフトウェアはWindows版のみとなります。他社のカメラ活用ソフトウェアもそうですが、Mac版の配信を待ちたいところですね。

Source: パナソニック 1, 2

    あわせて読みたい