太陽の動きに合わせて反応するスマートブラインド、夏にちょうど良さそう

太陽の動きに合わせて反応するスマートブラインド、夏にちょうど良さそう
Gif: Luton

想像以上にスマート。

専用のアプリや音声アシスタントを使って家中の家電をコントロールできるスマートホーム。エアコンの温度を調整したり、部屋の電気をつけたりするのはすっかりお馴染みかもしれませんが、太陽の動きに合わせて反応するスマートブラインドはどうでしょうか?

調光器メーカーのLutron(ルートロン)が発表したスマートブラインドを導入すると、ブラインドを自分で調整する時間を省くことができ、快適な陽の光を家に取り入れることができますよ。

「Hey Siri」とか言わなくても勝手にやってくれる

家具やインテリア雑貨を取り扱うことで知られるIKEA(イケア)のような企業が、比較的安く買えるスマートホーム家電の販売を始めたことで、ブラインドに関してもスマートホーム家電の仲間入りを果たしています。

しかし、今までのスマートブラインドはアプリを使ったり、スマートスピーカーに「ブラインドを閉めて。」とお願いしたり、決してスマートではありませんでした。そう、今までは…。

Lutronのスマートブラインドには新機能として「Natural Light Optimization」が搭載されています。これは、家の位置や方角を(おそらく)スマートフォンのGPSやコンパス機能を使って把握し、朝から夜まで家中のスマートブラインドが自動的に開閉するものです。

Video: Lutron Electronics/YouTube

紫外線のダメージやプライバシーからも守ってくれる

さらにこのブラインドにはもう一つの機能として、「Fade Fighter」モードが搭載されています。この機能をオンにすることで、部屋に差し込む日差しを最小限に抑え、紫外線によるダメージを最低限に抑えることができます。なので、大切な家具を守ったり、カーペットが色あせてしまう心配もなさそうです。

窓のサイズや形によって値段はバラバラですが、例として3×5フィート(約90cm×150cm)のブラインドであれば600ドル(約6万4400円)から購入可能とのこと。

もちろん他のスマートホームアクセサリと同じように、アプリや音声アシスタントからの操作にも対応し、ブラインドを好きなように開閉させることもできます。さらに、日没を迎えると全てのブラインドが自動で閉まるなど、プライバシーにも配慮されています。

さらに、モーターやバッテリーはブラインド上部に内蔵されていて、煩わしいケーブルもないので20分もあれば設置可能なのが嬉しいところ。唯一の欠点は、定期的にバッテリーの交換が必要なことくらいです。そりゃ確かに1日中動き続けてるわけですからバッテリー交換も必須になってきますよね。

家中のブラインドをすべてスマートブラインドに置き換えることで、一歩進んだスマートホーム体験ができそうですね!

    あわせて読みたい