グーグルから社会的距離ARレーダー・アプリ「Sodar」公開

  • author 岡本玄介
グーグルから社会的距離ARレーダー・アプリ「Sodar」公開
Image: Sodar

ARでソーシャル・ディスタンス!

Google(グーグル)より、自分の周りに向かってスマホをかざすと、半径2mの範囲に白い境界線が見える実験的なARアプリ「Sodar」が登場しました。

「ソーシャル」な「レーダー」

これはAndroid端末のChromeブラウザーを使い、デバイスの位置、向き、加速度などの情報を取得するWebXR機能を利用したもの。SLASH GEARいわく、「ソーシャル」な「レーダー」で「Sodar」という社会的距離を示すアプリなのだそうです。

このように使います。

Androidのみ

使われる技術はGoogleのARCore。なので残念ながらiPhoneでは使えません。しかしこのアプリを起動したまま出歩くと、歩きスマホになっちゃいますね。

そんなときは、レーザー光線で路面に社会的距離を描くヘルメットや、ドイツのバーガーキングで採用された巨大な王冠など、クリエイティヴでウェアラブルなアイテムに頼るのも良いかと思います。

Video: StupotMcDoodlepip/YouTube

Source: Sodar via SLASH GEAR, Twitter, YouTube, facebook

    あわせて読みたい

    powered by