キアヌ・リーブスが睡眠導入剤に。瞑想アプリ「Calm」を元にしたTVシリーズが制作される

キアヌ・リーブスが睡眠導入剤に。瞑想アプリ「Calm」を元にしたTVシリーズが制作される
Screenshot: Lionsgate via Gizmodo US

キアヌの声ってほんと癒される。

HBOの動画配信サービス、HBO Maxが、人気リラクゼーションアプリ「Calm」をベースにした新シリーズを制作することを発表しました。30分10話のシリーズ『A World of Calm』は、アプリと同じようにナレーションベースの睡眠導入ストーリーがベースとなるよう。ナレーションを担当する俳優は、ニコール・キッドマン、ゾーイ・クラヴィッツ、ルーシー・リュー、そしてキアヌ・リーブスなどが、続々と決まっています。

「Calm」を使ったことがない人に、アプリの概要を説明しましょう。瞑想ガイド付きのセッション、リラックスするための呼吸の練習、リラックスできる音楽、『ゲーム・オブ・スローンズ』の俳優ジェローム・フリンのような“おなじみの声”でナレーションされる睡眠導入ストーリーなど、リラックスと瞑想のためのアプリです。

ぜひ、まずはアプリの無料トライアルを利用して、想像してみてください。キアヌ・リーブスがあなたを寝かしつけるために読み聞かせしてくれるのを聞いたらどうなるかを。考えているだけでリラックスして眠くなってきますよね? 私もです。そんなの、不安とストレスレベルは赤ちゃんのように下がるだろうし、市販の睡眠改善薬を飲むよりも早く眠れそう。

HBOはまだ公式のリリース日を発表していませんが、こんな時代ですから、きっと世界はいち早くキアヌを必要としていますよね…!

      あわせて読みたい

      powered by