よく見る箱型の家電かな? スマートデザインの電動空気入れでした

  • 6,883

  • author 岡本玄介
よく見る箱型の家電かな? スマートデザインの電動空気入れでした
Image: PR TIMES

これがエアーコンプレッサーには、とても見えない…。

保温弁当箱か加湿器か、はたまたスマートスピーカーのようにも見える、電動エアーコンプレッサー「zepan」がお目見えしました。

見た目は角が丸くてバケツのような取っ手があるだけですが、上面には大画面のタッチパネルがあり、ホースをつなぐと自動で空気圧を測定し、車種を選べばタップひとつで自動車に空気を送るシンプル&パワフルさです。

Video: AFUストア鑫三海株式会社/YouTube

USB Type-Cとシガーソケットで給電

「zepan」はUSB Type-Cでの充電式なので、壁のコンセントだけでなく、PCやモバイルバッテリーからでも充電が可能です。なおクルマに使うときには、シガーソケットから給電できます。これは便利!

それに750gという軽さと、縦横98mm×高さ133mmという車内に置いても邪魔にならない小ささですし、バイクも浮き輪もバスケットボールも、気温に合わせた空気圧であっという間に膨らみます。

自動車用タイヤなら約60秒

1分間の吐出量は25Lで、乗用車一般の「CAR」を選択すると2.3~2.5bar、「SUV」を選択すると2.6~3.0barの空気圧が注入されるとのことです。また目安としては、自転車のタイヤ1本には約22秒、車のタイヤには1本約60秒、オートバイのタイヤだと1本約25秒で作業完了と、大変スピーディーです。

200710_zepan2
Image: PR TIMES

今なら定価7,580円のところ、6,280円でゲットできます。電動エアーコンプレッサーはハンドドリル型などいろいろありますが、場所を取らず誰でも使えるコレなら一家に一台ですね。

Source: YouTube, Makuake via PR TIMES

    あわせて読みたい

    powered by