AppleのARヘッドセット/スマートグラス開発に進展があるようです

  • 8,346

  • author 塚本直樹
AppleのARヘッドセット/スマートグラス開発に進展があるようです
Image: shutterstock

最近は一息ついた感もありますが、Apple(アップル)は次世代技術への投資を怠りません。海外報道によると、どうやらARヘッドセットやスマートグラスのためのレンズがテスト生産段階に到達したというのです。

The Informationの報道によると、今年5月にこのレンズがEVTと呼ばれるテスト生産段階に突入したそう。EVT段階ではデザインがほぼ固定され、本格的な量産に向けた調査が行なわれることになります。

通常のメガネよりちょっと大きくなるかも?

さらに報道では、このレンズは多くの薄い層で構成され、偏光効果を利用して立体映像を提供するというのです。なお、このレンズは通常のメガネよりも若干大きいことが伝えられれています。また製造にはクリーンルームが必要など、その難易度が高いようです。

Appleのスマートグラスについては、著名リーカーのJon Prosser氏が「Apple Glassの名称で価格は499ドル(約5万3000円)、おそらく2021年第4四半期〜2022年第1四半期に発表される」と報告しています。そうそう、スティーブ・ジョブズを追悼した丸メガネモデルも登場するとか…。もし本当なら、オシャレ上級者からの注目度も高そうです。

BloombergやThe Informationによれば、今回のレンズは量産まであと1〜2年の期間が必要で、実際の製品の登場もその後になるそう。「Google Glass」が果たせなかった誰でも装着できるスマートグラスという夢を、ぜひ実現してほしいものです。

Source: The InformationBloomberg via 9to5Mac

Apple Glass ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい