Apple Glassesではあらゆる平面にタッチできる…かも?

  • 6,346

  • author 塚本直樹
Apple Glassesではあらゆる平面にタッチできる…かも?
Image: shutterstock

これぞ未来デバイス。

噂されているApple(アップル)のスマートグラス「Apple Glasses」ですが、新たにそれに関連しそうな「あらゆる平面をタッチインターフェイスにする特許」が出願されているのが見つかりました。

USPTO(米特許商標庁)に出願された今回の特許は、Apple Glassesの装着者が物体に触れたことをどのように検知するかについて説明しています。これには赤外線による熱検知が利用され、指が触れているかどうかを検知できるというのです。

この技術のメリットは、指や腕に別のハードウェアを装着する必要がないことです。センサー入りの手袋をはめてスマートグラスを利用するなんで、日常シーンでは想像できないですもんね。

Apple Glassesについては最近噂が増えており、著名リークアカウントのJon Prosserは「2021年に500ドル(約5万4000円)ほどで販売される」との情報を伝えています。さらに、ジョブズリスペクトモデルも検討されているとか…?

Pokémon GO(ポケモンGO)でわかるように、AR(拡張現実)やMR(複合現実)には大きな将来性があります。あとはAppleが、いつ製品を投入するのか…。なんともじれったいですね。

Source: USPTO via MacRumors

    あわせて読みたい