さーてどこに吊るそうか。パーソナル昼寝スペース「オレフィン」でぶらり秘密基地暮らし

  • 28,527

  • author ヤマダユウス型
さーてどこに吊るそうか。パーソナル昼寝スペース「オレフィン」でぶらり秘密基地暮らし
Image: Cacoon Japan

空中キャンプだこれ!

カクーンジャパンから、吊るせるテント「Olefin(オレフィン)」シリーズが発売されました。ツリーハウス的な、あるいは秘密基地なワクワクをもよおすシルエット、そそるじゃないの〜?

200718olefin_02

ハンモックのようなゆらゆら感と、テントのようなパーソナル空間を同時に堪能できるハイブリッドさが魅力。本体はキッズ用で4.5Kg、大きめのダブルで6.5Kg程度の軽さでありながら、なんと耐荷重は最大200Kgと充分な強度を備えています。大人でも安心。

Video: Austen Davies / YouTube

組立方法は、円状のシャフトを組み上げたら生地をかぶせるだけ。生地は紫外線や風雨への耐性があり、アウトドアに持っていける秘密基地として超有能。一方室内で使えば、床を専有しないごろ寝スペースやリラックスエリアとして、QOLを引き上げてくれるでしょう。

200718olefin_03


200718olefin_04

お値段はキッズが3万3000円、シングルが4万5000円、ダブルが5万5000円(すべて税込)。おうちテントでさえテンション上がるのに、こんなの吊るしたらブランケットやらスピーカーやら持ち込んで基地メイクしちゃうよね! ステイホームのアクセントにも良さげですし、あとは吊るせる環境があるかどうか


Source: Cacoon Japan, YouTube

    あわせて読みたい