中国版『PUBG』こと『Game of Peace』のプロモ映像にテスラのギガ上海が登場。「モデル3」とゲームがコラボ

  • author 岡本玄介
中国版『PUBG』こと『Game of Peace』のプロモ映像にテスラのギガ上海が登場。「モデル3」とゲームがコラボ
Image: @JayinShanghai/Twitter

たいへん凝ったプロモーションが行なわれています。

電気自動車を作るTesla(テスラ)車内には、大きなディスプレイがあり、「Tesla Arcade」機能でテレビゲームが遊べることでも知られています。ですが今度は、彼らが作る「モデル3」がゲームの世界に登場することとなり、中国でユニークなプロモーションが行なわれました。

プロモと現実がリンク

そのゲームは、中国版『PUBG』こと『Game of Peace』。プロモ映像では、謎の航空機がTeslaの工場「ギガ上海」にコンテナを落下させ、それをセミトラックが商業施設に搬送。中から出てきたのはゲームに登場する紫の「モデル3」だった! というものです。

フルCGで描かれたこの映像。しかし現実世界でも、ショッピングモールの興業太古匯(HKRI Taikoo Hui)に真っ赤なコンテナが置かれ、バーチャルとリアルがクロスオーバーしています。

また上海のTesla情報に詳しい@JayinShanghaiさんが、『Game of Peace』のプレイ動画を入手。ゲーム内には「モデル3」がパール・ホワイト、ミッドナイト・シルバー、オウサム・パープルの3色で登場し、たくさんのイースター・エッグも隠されていると伝えています。

コラボには大人の事情が

electrekによりますと、『Game of Peace』のパブリッシャーはTesla中国に投資しているテンセントなのだそうです。なるほど、そういう大人の事情があるのね、って感じですが…。Teslaとしてもゲームを追加する程度のコラボなら、Win-Winでしょうね。

Source: Twitter (1, 2) via electrek

    あわせて読みたい