「GoPro Hero8 Black」をWebカメラにできるMac版ベータソフトが公開

  • author ヤマダユウス型
「GoPro Hero8 Black」をWebカメラにできるMac版ベータソフトが公開
Image: wanrung stock / Shutterstock.com

アクションカムを持て余しちゃってる人に朗報です。

ミラーレスカメラのWebカメラ化が注目されている昨今の時流において、この子も忘れちゃいけませんよね。「GoPro HERO8 Black」をWebカメラ化するためのベータ版ソフトウェアが公開されました

Video: GoPro Tips/YouTube

手順は、ファームウェアの更新→Macにアプリ「GoPro Webcam Desktop Utility」をインストール→「GoPro HERO8 Black」とMacを接続。GoPro公式にて詳しく紹介されています。

USBで接続されたGoProは、解像度の変更(720p/1080p)、ミラーとフリップの切り替えなどが可能。画角の変更(デジタルレンズ)、水平補正、GoPro Labsとの併用には対応していません。将来的にはデジタルレンズも使えるようにしたいそうですが、アクションカムなら設置場所も変えやすいですよね。

現在のところ対応OSはMacのみで、Windwos版は鋭意開発中。また、HERO8 Black以外のGoProには対応していません。にしても、配信者っぽい広角の画、おもしろそうだよなぁ…。リモワのためにGoProを買う、そんな言い訳アリですか?

Source: GoPro Support Hub via マイナビニュース, YouTube

GoPro HERO8 BlackのWebカム化 ほしい?

  • 0
  • 0
GoPro

シェアする

    あわせて読みたい