動画ファイル、画質はそのままサイズが半分に。「H.266/VVC」エンコードで50%データ削減

  • 15,181

  • author ヤマダユウス型
動画ファイル、画質はそのままサイズが半分に。「H.266/VVC」エンコードで50%データ削減
Image: Shutterstock

動画革命起きちゃいそう。

ドイツのフラウンホーファー・ハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)が、新しい国際的ビデオコーディング規格「H.266/Versatile Video Coding(VVC)」の最終規格を発表しました。H.265やH.264でおなじみのアレですね。

新しいH.266では圧縮が改善され、前身であるH.265(HEVC)と比較すると画質を保ちながら約50%ものビットレート削減に成功。さらにはSD、HD、4K、8Kといった主な解像度に対して効率的な伝送と保存を可能とし、HDRビデオや360度ビデオにも対応しています。

Video: Mile High Video/YouTube

こちらはHHIのコーディング・アナリティクス部門の責任者をつとめる、Thomas Schierl博士による解説。4:00頃に歴代のコーディング規格を比較したグラフが示されていますが、H.262→H.264の時も50%近いデータ削減ができてたんですねぇ。技術力しゅごい。

2020年秋には、H.266/VVCに対応したソフトウェアエンコーダー&デコーダーを公開予定とのこと。高画質映像が簡単に撮影できる昨今ですから、エンコードによって効率化をはかる必要はどこかででてきますよね。

Source: Macお宝鑑定団 blog(羅針盤), YouTube

なんでも高画質! ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい