UV-Cランプでエスカレーターの手すりを除菌するデバイス。手すりの動きで自己発電!

  • author 岡本玄介
UV-Cランプでエスカレーターの手すりを除菌するデバイス。手すりの動きで自己発電!
Image: 原田物産株式会社

給電不要。ポン付けで可動!

エスカレーターの手すり部分を、紫外線で除菌するハンドレール・クリーナー「HOLD SAFE」というデバイスが開発されました。電源不要で簡単に設置でき、レールの動きを利用して自己発電するスグレモノです。

設置はカンタン

「HOLD SAFE」は、手すりが巻き付いている強化ガラスパネルやステンレス板に、左右から挟むように固定します。そして、よく大型車両に使われるトーションバー・スプリングによる一定の圧力を利用して、流れてゆく手すりに発電ローラーを当てます。するとそこで電力が生まれ、除菌紫外線ランプや作動表示部が点灯する仕組みなのです。

200708_holdsafe2
Image: 原田物産株式会社

これでエスカレーターは一安心

PR TIMESによりますと、「HOLD SAFE」には278nmのUV波長を出す10mWのLEDが10個内蔵され、約98%の除菌力があるとのこと。

あの長ーいハンドレールの、どこに新型コロナウイルスが付着しているかは目に見えません。時々お掃除の人が雑巾を押し当てるだけではなく、常に除菌しておいて欲しいところだったんですよね。これなら、エスカレーターに乗って手すりを掴む寸前で除菌しているので、もしこのデバイスを見かけたら安心してワシ掴みできそうです。

Source: 原田物産株式会社 via PR TIMES

    あわせて読みたい