あずきバーでおなじみ井村屋が、豚肉を使わない「大豆ミートまん」を発売

  • author ヤマダユウス型
あずきバーでおなじみ井村屋が、豚肉を使わない「大豆ミートまん」を発売
Image: 井村屋株式会社

見た目じゃもう違いがわっかんない。

井村屋といえば、釘も撃てるほど硬いアイス「あずきバー」でお馴染みですが、実はあずきバーが発売された1973年よりも前の1964年に、中華まんを発売して大ヒットしています。ファミリーマートと協力していた時期もありましたね。

そんな中華まんに確かな技術と歴史をもつ井村屋から、冷凍食品「2コ入大豆ミートまん」が発売されます。お肉のような美味しさを謳う、お肉を使わない中華まんです。見た目もジューシーで、ほとんど肉のよう!

200713daizumeet_02
Image: 井村屋株式会社

豚肉の代わりに使ったのは、植物由来の大豆ミート。数種類の大豆タンパクを使用して肉の食感を再現し、タケノコ、シイタケ、玉ねぎなどの野菜も詰め込みました。一部の味付けには、植物性由来のブイヨン「JiAi野菜ブイヨン」を使っています。

代替肉の需要や健康意識、食糧危機などを見込んで開発したとのことですが、無印のコオロギせんべいのように、次世代の食のことを考える企業はどんどん増えていますね。代替肉(ビヨンドミート)も現実的になりつつありますし。

2020年7月13日(月)から井村屋ウェブショップにて、7月28日(火)から一般流通が始まります。価格は2個入りで350円。これ、本物の豚まんと利き中華まんするYouTuber、絶対出てくるでしょ。発売したら食べてみよっと。

2020/07/14 12:52:初出時、タイトルに誤りがございましたので修正いたしました。こちらは商品自体に「卵」を使用しておりますため、ビーガン向けの商品ではございません。謹んでお詫びいたします。

Source: 井村屋株式会社 via Hypebeast

大豆ミートまん ほしい?

  • 0
  • 0
井村屋

シェアする

    あわせて読みたい