宇宙ステーションでも活躍してるってさ! 光触媒で空気をキレイにするポータブル空気清浄機が登場

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Hideaki Yamamura
宇宙ステーションでも活躍してるってさ! 光触媒で空気をキレイにするポータブル空気清浄機が登場
Image: jokulljapan

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載

フレッシュエアーって大事。

空気が汚れていると、健康被害も発生するので少しでもキレイな状態にしておきたいですよね。新鮮で爽快な森の空気を毎日吸い込めればいいのですが、そうもいかないので空気清浄機という文明の利器を活用しましょう。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「AIRbox」は、国際宇宙ステーションでも活躍する、光触媒技術を採用した手のひらサイズのポータブル空気清浄機

いろいろと空気の状況は気になるご時世ですので、早速チェックしてみましょう!

Video: Cool Hunter Club / YouTube

どこでも持ち運べる携帯性

488d46ed-8e1e-4868-b40c-fb9b60fbb272
Image: jokulljapan

「AIRbox」の特徴は120gの軽量さ72.3×72.3×52mmというコンパクトさがポイント。

極小サイズというレベルではありませんが、小さい=物理的に空気を清浄できる量も少なくなるため、ほどよいサイズだと思います。

66bc4054-a1da-4104-9fae-322be08467bd
Image: jokulljapan

オフィスの机においても邪魔になるサイズではないので良さそうですね!

10
Image: jokulljapan

狭いスペースでにおいがこもりがちなトイレや、

17
Image: jokulljapan

蜜な空間になる自動車にもおすすめとのこと。

なかには、ナノイーやプラズマクラスターといった機能が標準装備またはオプションになっている車種もありますが、それらの用意がない場合には選択肢1つとして良さそう。

gif04
Image: jokulljapan

付属品には車載用や壁付け用のマウントも用意されているのも便利ですね。

NASAやJAXAも活用する技術

airbox_mechanism
Image: jokulljapan

肝心の空気清浄は「ナノ光触媒」と「マイナスイオン」によってなされるとのこと。

光触媒の仕組みは、酸化チタンなどが紫外線に当たると放出する電子などが周辺物質を酸化還元させるとのこと。この力によって有機物や細菌を分解してくれるため、さまざまな分野で活躍しています。

有名どころでは、NASA(アメリカ航空宇宙局)やJAXA(宇宙航空研究開発機構)が国際宇宙ステーションでの実験において消臭や除菌にも活用しているところからも期待ができそうですね!

Video: Cool Hunter Club / YouTube

実際に製品を使って、カビの抑制にも成功しています。

手入れもお手軽

gif05
Image: jokulljapan

ホコリなどをキャッチするフィルターは、光触媒用の抗菌金属フィルターで消耗品ではないとのこと。ちょっとしたことですが、フィルターを買い換えなくて済むのは手間もなく、経済的で良いですね!

さらに、手入れも水でさっと洗うだけなのも嬉しいポイント。


いろいろと気になる時代だからこそ使いたいポータブル空気清浄機「AIRbox」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では、数量限定ですが30%OFFの10,750円(送料込)からオーダー可能となっていましたので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください!

>> 光触媒技術を採用したポータブル空気清浄機「AIRbox」

Source: machi-ya, YouTube(1, 2), 環境展望台, DIAMOND online

    あわせて読みたい