『仮面ライダーゼロワン』にaiboが登場。ライダーたちと共に戦うぞ!

  • 11,670

  • author James Whitbrook - Gizmodo io9
  • [原文]
  • 岡本玄介
『仮面ライダーゼロワン』にaiboが登場。ライダーたちと共に戦うぞ!
Image: 東映

aiboも戦うの!?

7月12日に放送された『仮面ライダーゼロワン』にて、なんとソニーのaiboがゲスト出演を果たしました。それも先代の「ERS-111」と、今のところ最新型にして2017年に発売された「ERS-1000」が、です。

今週の第38話と、7月19日に放送予定の第39話に登場するaibo。このコラボレーションはストーリーの中で大事な役割りを果たし、なかなかの活躍を見せてくれそうです。

ということで、まずは先週放送された予告編をご覧ください。

Video: スーパーヒーロータイム/テレビ朝日/YouTube

あらすじ

主役の飛電或人(ひでんあると) は、売れないお笑い芸人から、祖父が起業した人工知能搭載型ロボ「ヒューマギア」を製造販売する、飛電インテリジェンスの社長に就任。彼は仮面ライダーゼロワンに変身し、サイバーテロリスト組織である滅亡迅雷.netと戦っていました。ですがその裏では、ZAIAエンタープライズジャパン社長の天津 垓(あまつがい)が糸を引いており、仮面ライダーサウザーとなり幾度となく或人を邪魔し、ついに飛電インテリジェンスを乗っ取ってしまいます。

今週の放送では、数々の悪事がバレ、社長の座を引きずり下ろされそうになった天津が、幼少時に友達として親しんでいた犬型ロボットが飛電インテリジェンス製だったことを思い出し、これまでの悪行を悔いた天津のために最新型の犬型ロボが造られたことで、社への愛に気付き、ゼロワンと共闘して人類滅亡を望む仮面ライダーアークゼロに立ち向かうことになりました。

200714_aibo2
Image: 東映

なお、第38話でサウザーの由来が、aiboに付けていた名前だったことが判明します。彼が変身する仮面ライダーの名前は、なんとロボット犬のものだったんですね。

共闘するふたりと1匹

こちらが来週の予告編です。悪の人工知能アークが生んだアークゼロおよび、滅・亡・迅・雷のAIロボット4体に立ち向かうゼロワン、そして正義に目覚めた(であろう)サウザーと、aiboがどんな活躍を見せるのか? 15秒の中に見所がいくつもあります。

Video: スーパーヒーロータイム/テレビ朝日/YouTube

『仮面ライダーゼロワン』は、人工知能やアンドロイドが、いかに人間と共生していくのかを描き、またそれらの人間に対する反乱が戦いの軸になっています。何はともあれ、来週の日曜朝9時にチャンネルを合わせ、aiboとライダーのコラボレーションをチェックしてみてください。

7月14日18:42 番組中に登場するaiboの型番を誤って掲載しておりましたので訂正しました。謹んでお詫びいたします。

Source: YouTube (1, 2) , Twitter

    あわせて読みたい

    powered by