ゲームストリーミングサービス用のちょっとスリムなコントローラー

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • scheme_a
ゲームストリーミングサービス用のちょっとスリムなコントローラー

標準コントローラーがちょっと大きすぎるという方のために

Microsoft(マイクロソフト)発のゲームストリーミングサービス、xCloudでXbox Oneのゲームをするなら、コントローラーとして一番オーソドックスなチョイスはBluetooth版のXbox Oneコントローラーでしょう。ただ、これはお世辞にも小さいコントローラーとは言えません。もしあなたが、もっとスマートで手の届きやすいものをお探しなら、8BitdoがAndroidスマホ用の調節可能クリップのついたコントローラーを発表しました。

8Bitdoの優秀なコントローラー、「SN30 Pro」はスーパーファミコンをモチーフにしたカラーリングでしたが、「SN30 Pro for Xbox」はオールブラックでXboxのコントローラーとマッチした色のボタンになり、中央には大きなXのロゴが配置されています。振動やランブル機能は搭載されていませんが(それのおかげもあって18時間も電池が持つのでしょう)、8Bitdo SN30 Pro+と同様、ボタン配置やジョイスティックの感度、LRボタンのストローク幅まで調節できるUltimate Softwareをサポートしています。

200711_xboxcont_02
Photo: 8Bitdo

ただ、SN30 Pro for Xboxに関してXboxゲーマーが気に入らないかもしれない事を一つ挙げるとすれば、Sony(ソニー)のコントローラーと同じように左右対称に配置されたジョイスティックでしょう。標準のXboxコントローラーの場合は左のスティックが十字キーの上にあるので、標準コントローラーに慣れている方は配置に慣れる必要があるかもしれません。

SN30 Pro for Xboxの価格は45ドル(約4,800円)で、先週から予約を開始しました。コントローラーにはスマートフォンをマウントするための調節可能クリップも付属しています。しかし、実際の発売は9月21日予定なので、発売を待っている間にMicrosoftがxCloudを現在の限定的なプレビューから、実際世界中で利用可能にしてくれるといいですね。

SN30 Pro for Xbox ほしい?

  • 0
  • 0
8BitDo

シェアする

    あわせて読みたい