もっと手軽に手に入るようになるかも! 自動販売機で「冷感マスク」のテスト販売開始

  • author 岡本玄介
もっと手軽に手に入るようになるかも! 自動販売機で「冷感マスク」のテスト販売開始
Image: FVJ

「つめた~い」のボタンでマスク買えるの斬新。

池袋の名所サンシャインシティ。その1階西入口など、施設内に置かれた5台の自動販売機にて、実験的に冷感マスクが売られるようになりました。冷たいマスクが、カップ酒のような容器に入って出てきます。

あれほど買えなかったマスクが…

新型コロナウイルスの流行によって、買えないアイテムNo.1だったのは記憶に新しいところ。最近では洗える布マスクなど、いろんなタイプが量産されて、ついにはこうして自販機で売られるまでになったんですね。しかも夏に向けた冷感マスクが、冷え冷えでガコンと出てくるのがイイですよね。

優れた機能

コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社である、FVジャパン株式会社によりますと、このマスクは1枚500円とのこと。機能は抗菌効果・吸湿速乾・消臭効果・遠赤外線放出・UVカットを備えた接触冷感生地で作られ、繰り返し洗って使えます。

シンガポールは3月にやっていた

ちなみにですが、シンガポールでは政府の主導により、3月から国民が自動販売機でマスクが入手できるようになっており、ゲーミングPCメーカーのRazerも、同国内において専用アプリを使い、無料のマスクを貰える自販機を展開していました。供給の都合もあるかと思いますが、それらを踏まえるとやっと日本でも!という感があります。

まだ終息する気配が見えないコロナ禍に向け、こうして街中で気軽にマスクが買える環境が整うと良いですね。

Source: FVジャパン株式会社, gov.sg, RAZER

    あわせて読みたい

    powered by