山崎実業の棚の下に引っ掛けてハンドソープを設置できるホルダーなら、場所をとらず底のヌメリも防げるよ

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 小池田
山崎実業の棚の下に引っ掛けてハンドソープを設置できるホルダーなら、場所をとらず底のヌメリも防げるよ
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

ウイルス対策によって、手洗いの機会が増えた今日この頃。

洗面台やキッチンにハンドソープを設置していますが、けっこう場所をとるし、底のヌメりが地味に気になる……!

ハンドソープを浮かせて設置できる

Image: Amazon.co.jp

そんな問題を解決してくれそうなのが、山崎実業(Yamazaki)の「洗面戸棚下ディスペンサーホルダー タワー」。

棚の下などにディスペンサーを浮かせて設置することができるホルダーです。

Image: Amazon.co.jp

底面がどこにも接することがないので、泡や液漏れでベタついたりヌメったりする心配がありません!

それだけでなく、洗面台のスペースを占有しないので、掃除をするときに邪魔にならなさそう。いつでも清潔に保てるのがいいですね。

Image: Amazon.co.jp

しかも、ハンドソープだけでなく、消毒液にも使えるのだそう。

ボトルをいくつも洗面所に並べて置くとゴチャゴチャしてしまうので、1つはこれを使って浮かせて、1つは置いておく、なんて使い方もアリ。

それに、歯磨き粉、歯ブラシなどをずらっと並べると生活感が出てしまうけれど、これならスッキリ見せられていいなあ。

穴を開けずに設置、賃貸でもOK

Image: Amazon.co.jp

設置するときは棚に引っかけて、下からネジで固定するだけでOKというのもポイントです。

穴を開けずに済むので、賃貸でも安心して使えて助かりますね。

ちなみに、取り付け可能な棚板の厚さは約1.3~3cm以内で、洗面台と吊り戸棚との間に収納するもののサイズに加えて約15.7cmの空間が必要とのことです。

また、ハンドソープや消毒液の対応サイズですが、ディスペンサーのねじ込み部分が約2.4cm~約3.2cm以内とのことで、容量は約750ml以内を目安にしているそうです。

Image: Amazon.co.jp

カラーは、ホワイトとブラックの2色。インテリアに合わせて選ぶことができるのもうれしい「洗面戸棚下ディスペンサーホルダー タワー」。

もちろん、目の前にあってプッシュしやすいので、使いやすさの点でも◎。毎日使うものだからこそ、ストレスフリーな環境を整えていきたいですね!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい