Google、Android端末に地震速報機能を実装。世界最大の地震計ネットワークが実現へ

  • author 岡本玄介
Google、Android端末に地震速報機能を実装。世界最大の地震計ネットワークが実現へ
Image: Google

世界中のみんなのスマホが地震計になります。

世界中で使われているAndroid端末が、搭載した加速度計から地震を計測し、警報や情報をお報せするようになる、とGoogleが発表しています。

ユーザー各自が持つ、Android 5.0以上のスマートフォンから吸い上げた情報を瞬時に精査し、ビッグデータから素早く正確な速報を出せるようになったのだそうです。加えてGoogleで「earthquake near me」と検索すると、自分の近くで発生した地震について調べられるようになります。

Video: Android/YouTube

世界最大の地震計ネットワークが出来上がる

このサービスが開始されたのは、まず比較的地震が多いとされるカリフォルニア州からとのこと。それは州全体に設置された700以上の地震計を使った、ShakeAlertというシステムが完成しているから。

ですが、国や地域によってはそうしたインフラが整備ができない所もあるため、GoogleはAndroidスマホを小型地震計として使うことにしました。その結果、世界中のユーザーからの情報により世界最大の地震計ネットワークが生まれる、という壮大なスケールに発展することに。

200817_google2
Image: Google

どんな仕組み?

スマホに内蔵された小型の加速度計は、地震発生の可能性を示す信号を検知できるのだそうです。そして揺れた場所の大まかな位置情報が地震検知サーバーに送信され、サーバーがその他のスマホ情報から本当に地震かどうかを精査します。スマホから送信されるデータの速度は地震より速い! というのがこの技術のハイライトとなっています。

警報は地震発生の数秒~数十秒前に鳴ることになりますが、もし巨大地震がいきなり襲ってくるよりも、心の準備ができたり、近くに隠れる場所を探すホンの一瞬があるだけでも違いますよね。もしかしたら、それによって助かる命があるかもしれません。


世界規模の実装は来年から。地震大国日本では、すでにスマホでやかましい警報が鳴るシステムがあります。とはいえ、複数筋から情報を得ることは無駄にはならないはず。

Source: YouTube, ShakeAlert via Google (1, 2) via INTERESTING ENGINEERING

    あわせて読みたい