大幅リニューアル? iPad Air 4は新チップ&大画面化で来年3月登場の噂

  • 18,687

  • author 小暮ひさのり
大幅リニューアル? iPad Air 4は新チップ&大画面化で来年3月登場の噂
こちらは想像図 Image: MacRumors

Proとの住み分けが気になります。

iPadにProシリーズが出て、なんだかiPad Airは「薄さ」しか武器が無くなってしまいました。それでいてベゼルもあるので、Pad全体で見るとAirシリーズって結構チグハグとした存在かも…。

Proもベゼルレス化してしばらく経つし、そろそろAirもリニューアルの時では?

と、iPad Air 4の登場を期待している人も多いと思います。そんなみなさんにちょっといい?話が出てきましたよ。中国の技術情報ニュースサイトMyDriversが、iPad Air 4が2021年3月に登場すると報じています。

A14搭載でLiquid Retinaでついに…USB-C!

予想されているスペックはA14プロセッサーに11インチのLiquid Retinaディスプレイ、4スピーカー構成で、端子もUSB-Cを採用(やっと!)。Magic Keyboardをサポートするスマートコネクタもあるみたい。うん、ほぼiPad Proな外見ですね。

また、ストレージは128GB、256GB、512GBで、649ドル(約6万8819円)から。と具体的にバリエーションと価格まで出ています。現行のiPad Air 3の64GBモデルが499ドル(日本円で5万4800円)なのを考えると、ストレージが128GBスタートになったとしても、結構割高感もあります。まぁ、この情報が本当ならフルリニューアルですし、価格が上がる理由もわかるけどね。

ただし、iPad Air 4の登場時期に関しては年内説や、iPad Proも近々リニューアルするかも? な説も混じってちょっとゴチャッとしている状態。なので、仕様などもあくまでも「噂」レベルで考えておきましょうね。

僕はお値段据え置きな世界線に到達することを願っておきます。

Source: MyDrivers via MacRumors, iPhone Mania

    あわせて読みたい