α5(仮称)が約10万円で出るってホント!?ソニーからフルサイズ入門機が発表か。

  • 39,267

  • author ヤマダユウス型
α5(仮称)が約10万円で出るってホント!?ソニーからフルサイズ入門機が発表か。
Image: SONY ALPHA RUMORS


まだα7S IIIの興奮も冷めやらぬのですが!?

ソニーの攻め手は休むことを知らないのでしょうか。sonyalpharumorsが、2020年9月中旬にa7シリーズの弟分にあたる、α5あるいはα6なるカメラが発表されるかもしれないと報じています。記事によると、99.9999999%確信してるそうな…。

このα5(仮称)は、ソニーにとっての新しいフルサイズエントリーラインとのこと。認証機関から判明している確実なことは、NP-FZ100バッテリー、Type-C端子、1つのSDカードスロット、マイク&ヘッドフォン端子、Wi-Fi(11a / b / g / n / ac)およびBluetooth搭載。

期待していいんだよね?

噂レベルの情報は、EVF非搭載、価格は約1,000ドル、コンパクトでα4桁サイズ。なるほど、sigma fpのソニー版ですねこれ。ソニーのフルサイズミラーレスが気になってる人におくる、EVFレスで軽量コンパクトなモデル。α7 IIIは2018年モノですし、そろそろデビュー機がアップデートしても良い頃合いです。となると手ブレ補正は無い、かなぁ。

もしソニーのフルサイズの切り込み隊長が出たとしたら、唯一無二の「FE12-24mm F2.8 GM」なんかも手軽に楽しめちゃうのか…。いやいやでも1,000ドルはさすがに…でも「EOS RP」が12万くらいだし…。9月発表、はよ!

Source: sonyalpharumors

ソニー a5(仮称) ほしい?

  • 0
  • 0
sonyalpharumors

シェアする

    あわせて読みたい