『フォートナイト』の乱。Appleに不満があるからってゲームファンを傭兵にするのはなんか違うんじゃない? #FreeFortnite

  • 27,988

  • author 小暮ひさのり
『フォートナイト』の乱。Appleに不満があるからってゲームファンを傭兵にするのはなんか違うんじゃない? #FreeFortnite
『フォートナイト』の檄文は多言語対応。
Image: フォートナイト 公式/YouTube

今日はこの話題でもちきりですが、両者の言い分がでてきましたね。

大人気ゲーム『フォートナイト』が、App StoreとGoogle Playから取り下げ(Ban)された事件。僕はアプリ開発者でもなければ、熱心な『フォートナイト』ファンでもないので、あくまでも騒動の傍観者。でも傍観者なりに、ちょっとした違和感を感じたのですが、なんで僕らゲームファンを巻き込もうとしているんですかね?

用意周到に見えるBan覚悟の契約違反

まず、『フォートナイト』側のEpic(エピック)社の言い分ですが、EpicがAppStore(やGoogle Play)の独占に異議を唱えた結果、報復として『フォートナイト』をブロックされたと述べています。でも、傍観者的に見ればこれまで何度も行なわれていた、ただの契約違反によるBanと同じように見えちゃう。

もちろん、個人アプリが課金回避させてBan食らうのと、『フォートナイト』規模のゲームが大々的にやってBanされるのでは規模も背景も違うので、同列にしてはいけないのかもしれません。しかし、問題なのはこれをただのBanにさせないために、計画的な根回しをしているところ。

突如Banされた(Banされるように強行した)今回の事件ですが、企業間の取引ですし、まっとうな企業なら挨拶なしで右ストレート打ち込むことはしないと思います。おそらく、バックグラウンドではここに至るまでにApple(やGoogle)と30%と言われる手数料に対して何度も協議があり、結果として折り合いが付かなかった。こう考えるのが妥当だと思うんですよね。

しかし、それが上手く行かなかったからといって、自分がそれまで世話になっていたプラットフォームのルールをやぶって、こうなること前提でビデオまで作って(ひょっとしたら「ジェバンニが一晩」かもしれませんけど、僕は計画的だと感じています)、僕たちが『フォートナイト』を遊べないのはApple(やGoogle)からの「報復」のせいなので、闘いに参加せよ。と言っているわけです。しかもご丁寧に#freefortnite」なるタグまで作って。

『フォートナイト』の外にまで火を広げようとしてない?

ここまでするということは、『フォートナイト』ファンだけでなく、ゲームファン全体に対しても行動せよ!と言っているように受け取れました。でもさぁ、それおかしくない? 計画的にプレーヤーやファンを煽動するのは違くない?

特に今回の騒動で悪手だと思うのは、企業間のバトルにプレーヤー(消費者)を巻き込んで、消費者側にも新規プレイやアップデートができないという不利益をもたらしているところ。そして、その矛先をプラットフォームに向けているところだと思うんです。フラストレーションをわざと作って、集めて、けしかける。なんて、良いやり方だとは到底思えません。

プラットフォームに不満があるのはわかります。でも、今回はゲームを愛する人たちが傭兵に使われているようで、僕はなんだか胸のあたりがモヤモヤとしてしまうのです。

Source: Fortnite

    あわせて読みたい