GoPro印のバッグシリーズが登場。ド直球ガジェットバッグじゃないか...!

  • 6,737

  • author ヤマダユウス型
GoPro印のバッグシリーズが登場。ド直球ガジェットバッグじゃないか...!
Image: GoPro

普段使いもアクティビティにもヨシッ。

定番アクションカムのGoProから、機能性に富んだライフスタイルグッズが登場しました。GoProロゴの入ったアイテムというだけでワクワクするもの、あるでしょ?

これから展開してゆくライフスタイル製品のトップバッターとして登場したのは、耐久性の高そうなバッグシリーズ。簡単にひとつずつ見ていきましょうか。

200805goprobag_02
Image: GoPro

Daytripper(デイトリッパー)。ハイドレーションシステム対応で水分補給はおまかせ。こう見えてラップトップ収納スペースも。1万1900円。

200805goprobag_03
Image: GoPro

Stash(スタッシュ)。ボリューム調整が容易なロールトップ型で、出し入れもスムーズ。大きすぎないサイズ感が魅力かなと。8,600円。

200805goprobag_04
Image: GoPro

Mission(ミッション)。 2-in-1のバックパックダッフルは、中長期の旅行装備やドローンなどの大型機材もバッチコイ。1万1900円。

200805goprobag_05
Image: GoPro

Storm DRY(ストームドライ)。継ぎ目をなくした耐水性に特化したバッグなら、もう水は怖くない。ビーチに持っていくならコイツでしょう。1万1900円。

200805goprobag_06
Image: GoPro

Sling(スリング)。GoPro印のクロスボディバッグだなんて、なかなかにクール&ギーク。ジョギング、お出かけ、お買い物、いつでも使えるミニマムなヤツ。6,100円。

200805goprobag_07
Image: GoPro

Casey(ケイシー)。仕切りパッド入りのセミハードケースで、GoProアクセをしっかり保護。カメラや楽器の小物を収納するのにかなり便利そうで、これ欲しいです。6,100円。

200805goprobag_08
Image: GoPro

Casey LITE(ケイシーライト)。仕切りパッドが一枚ついたシンプルソフトケース、いわゆる万能ポーチ。レンズを外したミラーレスカメラなら収納できなくもないかな。2,500円。

定額制のサポートプログラムGoPro PLUS会員であれば、いずれのアイテムも30%OFFで購入可能です。紹介したバッグはGoProのオンラインストアにて現在販売中で、2020年8月19日からは違うアパレルやアクセサリーも発売予定とのこと。ウェアから機材までGoProで揃えるのも、夢じゃない?

Source: PR TIMES, GoPro

    あわせて読みたい