摂取カロリーを自動カウントする スマートウォッチ…精度89%ですと?

  • 39,368

  • author 福田ミホ
摂取カロリーを自動カウントする スマートウォッチ…精度89%ですと?
Image: HEALBE

あったらいいなが、またできてしまいました。

Apple WatchやFitbitといったスマートウォッチやフィットネストラッカーが広く使われるようになって、はや数年。毎日の消費カロリーが自動でわかるなんて魔法みたいだなーと思ってましたが、今ではもう当たり前になって、健康や体重・体型管理に役立てている人がたくさんいます。

でも摂取カロリーの記録はまだまだ自動化されてません。写真を自動認識してカロリー計算してくれるアプリもありますが、毎回写真を撮るのはやっぱり手間がかかります。手間がかかるとついつい、「この一口くらいいいじゃん、別に」という事態が発生しがちになり、その結果記録もれが出てきてしまいます。

でもついに、身に着けているだけでカロリー計算してくれるデバイスHEALBE GoBe3」が登場しました。あ、「3」ってことは第3世代でして、じつは今までも存在していたんですが、今回は日本でもリアルなお店で手にとって買えるんです。また第1弾が出てからセンサーやアルゴリズムもさらに改良し、大学や医療機関による検証で「カロリー摂取を89%の精度で測定する」ことが可能というお墨付きも受けています。

摂取カロリーを自動検知

HEALBE GoBe3は摂取カロリーのトラッキングだけでなく、消費カロリーや水分レベル、睡眠の質やストレスレベルまで検知できるオールラウンドなスマートバンドです。ただ手首に装着しておくだけで自動的にカロリーの出入りをトラッキングして、スマホアプリ上でデータを見せてくれます。

手首に着けてるだけで摂取カロリーがわかるって不思議なんですが、ここではGoBe3独自のFLOWという技術が使われています。HEALBEによれば、人間が何かを食べるとそこに含まれる糖質の消化で血糖値が上がるとともに、体内の細胞が糖を吸収して水分を排出します。また食べ物の中の脂肪やたんぱく質の量が多ければ血糖値上昇がゆるやかに、少なければ急激になるといった違いがあります。GoBe3は細胞への液体の出入りや血糖値の変化をセンサーで検知することで、摂取カロリーを推定できるという仕組み…らしいです。

GoBe3では摂取カロリー以外にも、水分量やストレスレベルといった独特の指標や、消費カロリーや睡眠の質、心拍数といったおなじみのデータも確認できます。ただApple WatchとかFitbitとかみたいに、スマホと連携してメッセージの通知を受け取ったりする機能はなく、あくまで健康管理系のデータに特化しています。

本当に、本当に摂取カロリーがわかるの?

ただこのGoBe、2014年にデビューしたときにはかなり懐疑的な評価がありました。初代GoBeの技術を裏付ける実験が対象者5人、実験期間5日間だけだったり、その結果を報告する論文も査読を受けていなかったり、HEALBE幹部が「査読」の意味をわかってなさそうだったり、サンフランシスコが拠点と言いつつ実体はモスクワにあったりと、不安要素がいろいろ指摘されてしまっていました。

でもその後、2018年には米国のカリフォルニア大学デービス校Foods for Health Institute中国の広州赤十字病院が前世代のGoBe2を使って計40人規模の検証を行ないました。結果、HEALBEの技術は摂取カロリーを89%の精度で推定できるという裏付けが得られました。

とはいえ、装着してるだけで摂取カロリーや血糖値を検知できる(後者は表示されませんが)なんてすごすぎてどこまで信頼できるのかと思うのですが、engadgetGadgets & Wearablesといったサイトのレビューによれば、それなりに参考にできるデータが出ているようです。SmartWatchLifeでも、日本でGoBe3を取り扱っているb8taの方が実際に1週間ほど装着して「カロリー摂取が時間も含めてデータとして表れるのは凄い」と感触を伝えています。

ただ注意点は、GoBeが測っているデータは厳密には「摂取カロリー」というより「体が実際に吸収したカロリー」なので、食べ物が消化されていく数時間にわたってカウントされていくことです。なので、たとえばカロリー表示的には「600kcal」のランチを食べたつもりでも、それがGoBeでのカウントにパッと反映されるわけではなく、ランチ後にだんだんと蓄積されていく感じです。検証の実験でも、個々の食事のカロリーとGoBeのデータを比較したのではなく、3日間とかの平均値を比較して「精度89%」を出していました。でもHEALBEいわく、体が食べ物のカロリーを吸収する度合いは一緒に食べるものや体質によって違うので、食べたもののカロリーだけを追っていくよりこちらのほうがより実態に近いそうです。

でも、お高…くない!

そんなわけでGoBe3でのカロリーの見え方は、一般にイメージされる見え方とは少し違うかもしれないし、精度的にも100%ではありません。それでも、手動でカロリーを記録するときの手間とかあやふやさと比較すれば、自動で検知されることには大きな価値があると思います。とくに仕事中とかスマホ見ながらとか、ながら食いのクセがある人(私)は、うっかりすると食事以上のカロリーをお菓子で摂っていたりするので、そういうパターンを防ぐこともできそうです。

欲を言えばデザイン的にもっと目立たないのがいいなとかキリがないんですが、カラバリはグレーの他にイエローとバーガンディもあります。日本ではこの8月にオープンしたb8taで取り扱っていて、価格は2万7182円(税抜)。このお値段で、今までなかった摂取カロリー把握環境を手に入れられるなら、かなりアリな気がします。

Source: HEALBE

HEALBE GoBe3 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい